上司必見! 困った新入社員の育て方 “ ある人 ” を巻き込む

新入社員 順調に育ってますか?


新入社員の育て方で困っていませんか?

新入社員は、ウマく育てば強力な味方
こじらせると、会社にとってとんでもない “ 負の遺産 ” と化します。

新入社員が配属されて来たら
「 こないだまで学生だった子が、何も知らないで、やって来た 」くらいに
最初は “ 期待0 ” で迎えることをおすすめします

過度な期待が、イライラや、落胆を大きくします。

困った新入社員の育て方 “ 時代に合わせて慎重に ”

生意気でも 意外と弱いので注意

多くの会社で、上司や先輩社員は、新入社員達に悪戦苦闘しています。

びっくりする程、常識が無かったり、態度はデカいのに、当たり前のことができなかったり
「 自分が入りたくて入ってきたんじゃないの?」思わずそう聞いてしまうほど、真剣さや一生懸命さに欠けていたり・・・

いろいろなパターンの新入社員がいると思います。

そんな新入社員達を使って仕事をしなければならない上司や先輩社員達は、おそらく新入社員本人よりも、何倍も頭を悩ませていることでしょう。しかし!

新入社員のほとんどは、あなたたち上司と、慣れない社会人生活に苦労している自分を比較して、「 自分たちの方が大変だ 」「 自分たちの方が、苦労している・悩んでいる 」そう思っているので、扱い、発言には、十分注意してください。

 

■ 新入社員の頃の悩みなんて大したことない!

■ そんなの悩みと言えない!

なんて言い方をしてしまうと、近年の新入社員は、即マイナス反応を示します。

 

はっきりと不満顔で言い返してきたり、グチ・不平・不満を周囲にまき散らすくらいなら
まだマシですが

/
とにかく不用意な発言は、後処理が大変なので、注意しましょう。
面倒で厄介ですが、これが現実です。

賢く対処していきましょう。/

お知らせ//悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナーをご活用ください
メール相談

上司といっても、あなたの上には上司、下には部下、下の面倒を見るだけじゃなく、自分自身の仕事、ノルマ、目標に追われ、苦労している。 正直、部下の面倒を見るどころじゃない!そんな悩める上司、上司になったばかりのビギナー上司の方の質問、相談にお答えします。 回答は翌営業日(月~金曜)に必ず返信致します。お気軽にご相談ください。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。
悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナー
メール相談
悩める上司、ビギナー上司の1人1人異なる状況での悩み、相談にお答えします。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。

 

新入社員の育て方のポイントとは?

人的環境で勝負

さて、そんな新入社員ですが、どんなタイプであっても、きちんと育て、戦力化することが、上司であるあなたの務めであることに、変わりありません。

しかし、あなた1人が頑張ったところで、絶対に、新入社員は理想的に成長しません

あなたが強烈なカリスマ性を発揮し、新入社員を自分にひきつけ、しっかり教育できるなら別ですが
初対面に近い若者に、いきなり強いカリスマ性を発揮するのは、ナカナカ難しいものです。

ではどうすればよいのか?

あなたという個人ではなく、新入社員が接する全ての先輩社員達を巻き込んで、新入社員が育つ “ 人的環境 ” を作ってしまうのです。

 

新入社員教育を確実に成功させる上司のスピーチ原稿

最強のスピーチ原稿(プレゼント)

新入社員を育てる人的環境を作る方法は、簡単です。

新入社員が帰った後や、不在のタイミングで、新入社員に接する全ての先輩社員を集め、あなたが、3分から5分程度のスピーチをする

たった、これだけです。

 

スピーチの内容は、コチラ
不慣れな人は、以下をそのまま丸暗記して自分の言葉のように話すだけでも 効果 “ 大 ” です 

################################

『 新入社員は、最初の教育次第で、私たちの仕事の負担を軽減したり、成果を上げる貴重な戦力になります。

しかし、十分な教育をしないで放置すると
給料だけは、毎月持っていくが、いつまで経っても何もできない、文句ばかり言う、給料泥棒になりかねません。

なので、みなさんに2つの協力をお願いしたいのです。』

################################

 

################################

< 1つめ >

『 新入社員が、あなたたちの誰かに不平や不満愚痴、文句を言ってきたら
まず一度 “ 最後まで ” 聞いてあげてください。

そして

「 まだ入ったばかりなので、そう思う気持ちも分かる。

でも、今 歯を食いしばってもう少し、無理にでも前向きに頑張って過ごせば、2,3数ヶ月後、今辛いことが、辛くなくなり、今分からないことや不安なこと、納得のいかないことも、その理由が見えてくる。

辛ければ、話は聴くから、もう少し頑張ってみよう。 」

 

と、具体的かつ、シンプルに励ましてあげてください。』

################################

 

################################

< 2つめ >

『 皆さん、日々大変な苦労をしながら
諸々の我慢をしながら頑張ってくれているのは、分かっています。

そして、時に愚痴や不平の1つも言いたくなるのもよく分かります。

しかし、まだ仕事というより、学生と社会人の転換に苦労していて、まだマトモな仕事もしていないのに

日々辛い、しんどい、大変だと思いながら投げ出したり、辞めたりしそうになりながら、なんとか毎日出勤している

新入社員には、絶対にあなたたち先輩社員から、文句やグチ、悪口、会社に対する不平・不満を聞かせないでください。

私達の会社は、まだまだ完璧ではありません。
皆さんも、そして私自身も、完全に満足しているわけではありません。

しかし、今まさに、働くことに、この会社の社員として働くことに慣れようと
もがいている新入社員には、極力ネガティヴな言葉を聞かせたくないのです。』

################################

 

たった数分で組織が変わる

################################

『 新しい環境に慣れるための、不安や苦労、辛さと戦っている時
ネガティヴな言葉が耳に入ると、新入社員達は

  • 「 こんなところで我慢しなくていいんだ 」
  • 「 やっぱりこの会社とは、合わない 」
  • 「 自分は、向いてない 」


などと、基礎の基礎も理解していない状態、何一つ自分で仕事ができない状態なのに、
前向きに努力することから逃げてしまい、困難に立ち向かうことをあきらめてしまいます。

そうなったら、新入社員は、新しい戦力になんてなりません。

みなさんの負担が軽くなること、会社が新しい戦力を手に入れ、良くなっていくことなんて期待できません。

新入社員を、私たちの仲間として、新しい戦力として育て、1人前とするために、どうか協力してください。
お願いします。』

################################

 

と、こんな感じのスピーチです。

 

成功する上司は、皆やっている「ココ一番」でのスピーチ

ここ1番のスピーチで組織が活性化

たった2、3分、新入社員以外の先輩社員を集めて、きちんと話すだけで、組織は変わります。

あなたのこのスピーチを聞いた先輩社員達は、恐らく軽い衝撃を受けます。

 

人材教育の上手な会社や、マネジメントに長けた経営者や上司は、要所要所で、こういうスピーチを発信して、社員の感情に訴えかけ、「 何を求めるのか?」「 どうすることが正しいのか? 」をハッキリ示します。それこそが、リーダーシップの第一歩です。

 

上手に喋る必要は、ありません。聴き手が、誤解しないよう、1文字ずつ、かみしめて、自分なりの精一杯、力強く、一生懸命話してください。

この方法の効果は絶大です。私自身、何回となく新入社員を迎えていますが、必ず実践し成果を上げてきました。

 

どんな業界でも共通して、やる・やらないでは、新入社員と組織の成長に大きな差が出ます。

実践できれば、よほどミスマッチで入社した新入社員や、働くということを週数回のアルバイト程度にしか考えず入社した新入社員以外は、ほぼ全員、しっかり成長してくれるはずです。
ぜひ、お試しください。

 

 

 

 

 

お知らせ//悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナーをご活用ください
メール相談

上司といっても、あなたの上には上司、下には部下、下の面倒を見るだけじゃなく、自分自身の仕事、ノルマ、目標に追われ、苦労している。 正直、部下の面倒を見るどころじゃない!そんな悩める上司、上司になったばかりのビギナー上司の方の質問、相談にお答えします。 回答は翌営業日(月~金曜)に必ず返信致します。お気軽にご相談ください。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。
悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナー
メール相談
悩める上司、ビギナー上司の1人1人異なる状況での悩み、相談にお答えします。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。

参考ページ
新入社員をどう迎える? 絶対に 使えない新入社員にしない 入社7日以内の究極のメッセージ
新入社員研修の目的は “ 常識をチェンジさせること ” ※スピーチ原稿付き
新入社員のタイプ別に上手に育てる方法 ~2017年新入社員編~

 

 

 

<参考>当サイトに関連する内容の他サイト
上司は新入社員に「頑張る理由」を与えてはいけない
結果を出す人は「1人で100点」を目指さない 慕われるリーダーがこっそりしていること
松下幸之助は、部下を感動させながら育てた 感動なくして部下は育たない
空回る新人、心が折れる前に上司がすべきは 「即戦力化」しようとするのはナンセンスだ
上司のちょっとした振る舞いが部下の「率直さ」を左右する

 

新入社員 順調に育ってますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です