就活で安定が欲しいなら

本当の安定って・・・?

 

就活や転職で「 安定 」をキーワードにあげる人は、多い。

 

でも、何を指して「 安定 」と言ってるのか?

 

潰れなさそう、給料が緩やかなカーブで上昇しそう、残業や早出が無く、勤務時間が毎日ほぼ均一、土・日・祝しっかり休める、社会保険にちゃんと入れる。何よりそれほど “ しんどくなさそう ” なことを指して “ 安定 ” と言ってる人が多いんじゃないか。アト、人間関係が良好そう・・・
そんなのが、代表的
だと思います。

 

ですが、企業選びのポイントに「 安定 」をあげている方は、「 絶対的に安定した会社なんてどこにもない 」と、覚悟することも重要です。

 

 

入社後、よくある「 思っていたのと違う会社の事実 」

 

  • 採用担当がイイ人そうだったので入社したら、その人が退職していた
  • どうにも相性の悪い先輩や上司がいる
  • 人事異動で、救いようのないバカが上司になった
  • 採用の際 確認した「 モデル年収 」より少ない
  • ある年を境に年収がUPしなくなった
  • 裏表が激しく、グチっぽい社員がメチャクチャ多い
  • 休みが取れるのはデキる人だけ、ドン臭い人は、いつまでもダラダラ仕事をしている
  • 数字数字で会社がギスギスしている

 

 

もっと大きな問題としては

  • 会社が、組織ぐるみで違法なことをして明るみになった
  • 実は、経営が火の車だった
  • 会社が、買収された、もしくは社長が会社を売っ払った
  • 頑張って働いていたのに経営者や、幹部に嫌われて突然左遷された
  • 上司が派閥争いに負けて、上司もろとも左遷された

 

ハッキリ言ってしまえば、こんなのどれも中小企業であろうが、大企業であろうが、充分有り得る話です。会社に就職して、絶対的安定を求めること自体に無理があるのです

 

安定を手に入れたければ、どのような状態でも、たくましく生き抜く力を自分に付けることです会社に求めるのではなく、自分に力を付けることが重要であり、確実です。

ボクシング女子

 

 

本当の安定は、会社に運命を預けない事で手に入る

会社から得られるものは、成長や経験といったソフトなモノを除けば、給料やボーナスといった金銭的報酬です。あなたの収入が、会社からの金銭的報酬のみである場合、先述のような事態が発生し、退職してソレがSTOPしたら、あなたの生活の安定は、たちまち崩れます。

 

絶対に潰れず、お給料が上がり続け、人間関係が、良好で有り続けることが約束された会社・・・そんなものは、ありません。

 

 

どんな状態でも、自分で安定を作り出す方法

 


◇ 会社以外からの収入ルートを作る
スグ着手しなくても、考えておくだけでも、いざとなったら違います

◇ 転職や、独立起業しても生きていける実力を付けるため、今の仕事を懸命にこなす

◇ 人に委ねず、自分で考える習慣をつける
上司の指示に従って渋々働くことしかできなかった人は、会社が潰れたらどうするのか?強制的に自分の頭で考え行動しなければならない事態に常に備えておくことが重要

 

本当の安定、それは、あなた自身がたくましく成長し、どんな状況でも、強く生き抜いていくことで生まれます。強く成長して下さい。応援しています!

rp_UP-1024x319.png

 

著作権表示1.23jpeg

 

 

 

 

<参考>当サイトに関連する内容の他サイト
人事がこっそり教える「就活で失敗しない5カ条」大公開!
人事部が明かす! 「稼げる資格、いらない資格」
関西の上位大学と東京の中位大学なら、どっちが就職に有利なのか??
ビジネスメールで恥をかかない!スマホ時代のメール術
「就活時期の繰り下げ」はなぜ失敗したのか

 

本当の安定って・・・?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です