上司として成功する人は、考え方・習慣が違う

同じ時間で確実に結果を出す方法

 

多くの上司は、プレイングマネージャーです。特に課長クラスまでは、部下のマネジメントだけではなく

「 自分自身も部下以上に高い目標を与えられていて、それをクリアするだけでも、ままならないのに、部下になんて構ってられない!」

というのが、本音だと思います。

 

僕もサラリーマン時代、10年以上マネージャーだったので、よく分かります。

このような状況で「 上司として成功する人や、成功する方法 、考え方 」とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

 

 

上司として成功する人は、4つのスタンスから選択している

プレイングマネージャーの立場で、自身に課せられた高い目標と、上司として部下のマネジメントを両立し、個人、チームの両方で成果を上げ、会社のリクエストに応えるためには、どんな方法があるのでしょうか。

1/4の選択が人生を変える

 

  • 苦しみながら、今と同じ方法で仕事を続け、“ 慣れ ” と “ あきらめ ” を重ねながらも乗り切り続ける。

    注意点:継続的に相当な我慢が必要

 

  • マネジメントに徹し、指揮官となり、自分を含めたチーム全体の成果で確実に会社側のリクエストに応え、自分個人に限定した成果は、不問にしてもらう。

    注意点:会社や経営者に理解してもらい、承認してもらうことが必要( 簡単には、いかないと思います )

 

  • 厳しい状況に置かれながらも、徹底的に考え、個人の成績と、チームの成績の両方をクリアする独自の仕組みを作り、実践する。会社からのリクエストにも応え続ける。

    注意点:合理化・効率化と、エモーショナル(感情)コントロールを両立し、徹底合理主義ではなく、ソフトな面を重視し、部下との絆を重視することを忘れてはならない

 

  • 経営者が、現場の状況を理解し、頑張れば何とかなることと、根本的に無理なことを理解し、現実的な采配を振るう。現場のひずみや、無理が重なっている部門や個人に気付き、その場しのぎでない本気の対策を立てる。着実に組織に “ 力 ” を付け、息長く継続成長することをねらう。

    注意点:少なくとも1年先までは、利益減を覚悟する必要がある。あなたが経営者でないなら、経営者と相談する必要があります。但し、多くの経営者は、部下からのこのような提案を受け入れないと理解しておくことが必要

 

現代を生き抜く上司として成功している人の多くは、4つのスタンスの中から、自分の在り方を選択して、迷わず実践しています。

 

 

お知らせ//悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナーをご活用ください
メール相談

上司といっても、あなたの上には上司、下には部下、下の面倒を見るだけじゃなく、自分自身の仕事、ノルマ、目標に追われ、苦労している。 正直、部下の面倒を見るどころじゃない!そんな悩める上司、上司になったばかりのビギナー上司の方の質問、相談にお答えします。 回答は翌営業日(月~金曜)に必ず返信致します。お気軽にご相談ください。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。
悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナー
メール相談
悩める上司、ビギナー上司の1人1人異なる状況での悩み、相談にお答えします。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。

Boss Safari が推奨する2つのスタンス

不満や不安を抱えながら、自分の在り方、スタンスを決めかね、右往左往している状態は、時間の浪費です。

今の状況が、正しい、間違っている、と考えることは、重要ですが、上司として今の会社で、この先も勤めるつもりなら、1日も早くスタンスを決めて、それを極める努力を開始してください。

急げ!

 

スタンスを決めて、それを貫こうとすれば、必ず、今より楽になります。ちなみに、本サイトBoss Safari(ボスサファリ)が推奨するスタンスは

 

上司には

 

社長・経営者には

 

です。現実を嘆き、問題提起することも確かに重要です。

 

しかし、最も重要なのは、現実を受け止め、今を乗り越え、たくましく生き残り、上司として経営者として成功することです。

 

 

 

Boss Safariトレーニング 〈 第6回 〉

今回のBoss Safariトレーニングは、4つのスタンスの中から、上司として、経営者としてのあなたの立ち位置を決定することです。自分の在り方、進むべき方針をハッキリ定め、覚悟を決めて成功へと進みましょう!

 

 

Boss Safari は、今がどのような状態でも、上司や経営者の方が、理屈抜きで部下を動かし、結果を出すたくましさを身に付け、成功して欲しいと願っています。

そのために役立つ情報や企画を随時お届けします。野生のたくましさを持ちつつ、部下の人生の一部を預かる上司として、部下に愛され、好かれる上司として、成功されることを祈っています。

 

 

 

 

無料メール相談はこちらから

参考ページ
上司と部下の理想的な関係 ~最初だけは、反発の痛みを覚悟して!~
部下を叱ることを避けて通れないタイミングがあります

 

 

 

<参考>当サイトに関連する内容の他サイト
「この人についていきたい」と慕われる上司の心がけ
ドラッカーが教える「理想の上司の条件」
上司の理不尽な指摘はあなたへの高評価の証かも
会社の生産性を上げるカギは「会議」にある 【特別対談】UQコミュニケーションズ野坂章雄社長×前田鎌利氏
コミュニケーションを取るだけでは意味がない! 部下から信頼されないダメ上司の特徴

 

同じ時間で確実に結果を出す方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です