就活!10ポイントのセルフチェック

やっとかないと危険!面接直前セルフチェック

 

就活では、本当の実力や、魅力を面接官に伝えることができないまま、落とされる学生が、たくさんいます。

 

今回は、“  当たり前のこと ” とされていて、なかなか教えてくれなかったり、本やネットにも書いていない、“ リアル ” な面接試験直前のセルフチェックポイントをお伝えします。

 

 

面接試験直前  セルフチェック 10ポイント

1.コンタクトレンズの人は、直前に目薬で目の乾燥を防ぐ

面接中コンタクトが渇き、目がおかしくなる受験者は、多い。

 

2.【男性】 髭は、鼻下・顎・頬・クビの4カ所をキレイに剃る

剃り残しのないように注意。

 

3.シャツのそで、エリの内側に汚れはないか

shirt-sleeve

何度も着ると、洗濯しても落ちないことが多く、結構目立つので要チェック。

 

 

4.【男性】スーツのボタンは、正しくとめているか

2つボタンなら上のみ、3つボタンなら上2つのみ、ボタンを閉じ、1番下は開ける。

 

5.ズボン・スカートのシワ

アイロンがかかり、スジが正しく判別できるか?ズボンやスカートは、シワの有無だけでなく、スジが正しく判別できると、よりキレイに見える。

 

6.靴下や、ストッキングに破れ、穴は、無いか

sox

スリッパに履き替えるケースも多いので、注意が必要。

 

 

7.ハンカチは持っているか?

汗や雨、突然の汚れへの対策として、常備すべき。

 

8.ヘアスタイル

男女とも、眉・耳が髪で隠れていない方が好印象。女性は、清潔であれば片眉・片耳が出ていればOKなケースもあるが、男性は100%出ていることが望ましい。男性は、後頭部に寝グセがついている人も多いので、要注意。

 

9.汗の臭いは、大丈夫か

暑い季節は、特に注意。前日スーツに消臭スプレーをかけ、干すなど対策が必要。

 

10.面接会場に入る前に靴をキレイにする

前日にキレイに磨いておくことが大前提だが、家を出てから面接現場に着くまでの間にホコリや、汚れが付くことも多い。

 

 

いかがでしたか?
コレが100%できていれば、余計なマイナスポイントが、つきません。

 

身だしなみや、基本のルールは、無頓着な人に基準を合わせるのではなく、神経質で細かくチェックする人に基準を合わせる方が、安全です。それは、就職して、働き始めてからも同じです。

 

面接前のセルフチェックポイントに使ってみて下さい。それでは、頑張って、良い就活、就職を! 応援しています。

グッドラックロゴ1.26解像度UP

 

著作権表示1.23jpeg

 

 

 

 

<参考>当サイトに関連する内容の他サイト
のんびりわが子の「就活スイッチ」の入れ方 「売り手だから余裕」の話を過信してはダメ!
新社会人のための20のチェックリスト
「就活の語られ方」はどう変わったのか-4-
就活生は企業のスカウトメールを「勘違い」してはいけない
就活生に「有望な業界」を聞かれたらどう答えるか

 

やっとかないと危険!面接直前セルフチェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です