自己主張が苦手な人も、たまに自己主張すると”いいこと”がある

たまに自己主張すると、いいことがある

 

日ごろ大人しい人が、たまに自己主張すると、それだけで存在感を得られます。それどころか、日ごろ大人しい分、ギャップが生じ、人気と求心力を得ることにも繋がります。

 

ほとんどの人が自己主張しない理由

日本人は、思ってることを口に出さず、誰かが声を上げ、それが自分の考えに近ければ、そこに乗っかることもあるが、近い考えや、賛同できる意見を口にする人が、誰もいなければ、その場は、黙っていて、アトから限られた身内しかいない非公式な場で「 アレ、本当はこうなんだよね。」と、自分の考えを話す・・・

そんな人が、多いように思います。

 

嫌われたくない本能がそうさせている

人間は、群れで生活する猿の進化形の生き物です。

そのため「 本能的に、群れからはじかれると生きていけない。」無意識にそう思っています。なので、強い自己主張をして、仲間から反発されることを恐れます。

 

更に日本人は「 目上の人の言うことを聞く 」「 和を大切にする 」風潮の中で育つため、自分の意見を言ったり、正しく自己主張することが、苦手な人が多いとも言えます。

 

 

お知らせ//悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナーをご活用ください
メール相談

上司といっても、あなたの上には上司、下には部下、下の面倒を見るだけじゃなく、自分自身の仕事、ノルマ、目標に追われ、苦労している。 正直、部下の面倒を見るどころじゃない!そんな悩める上司、上司になったばかりのビギナー上司の方の質問、相談にお答えします。 回答は翌営業日(月~金曜)に必ず返信致します。お気軽にご相談ください。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。
悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナー
メール相談
悩める上司、ビギナー上司の1人1人異なる状況での悩み、相談にお答えします。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。

あまり自己主張してこなかった過去が逆に生きる

限られた身内の中だけで本音を話すということは、逆を言えば「 本当は意見を持っている 」「 否定されない環境でなら話せる 」ということです。

 

この「 否定されない環境でなら自分の思いを話せる 」を応用した自己主張の方法があります。

 

会議やミーティング、何かの打ち合わせ等で、誰も意見を言わず、黙っているタイミングがあったら、「 ほんの少し勇気を使って、思ったことを口にしてみる 」それだけです。

たまに自己主張すると➁

 

そのタイミングで発言すると、ほとんど否定されることは、ないでしょう。

 

 

勇気が出ない人向けに“少し先”を教えます

いつも大人しいあなたが、突然「 私はこう思う 」「 私はこうしたい 」と、意見や自分の考えを口にした時の周囲の反応は、恐らく次の2つのどちらかです。

あなたの意見が、通るかどうかは、別として、周囲の人たちも、考えや意見を徐々に口にしはじめ、STOPしていた場が、流れ始めます。止まっていた場を動かすきっかけを作ることで、あなたは、存在感を示すことができます。

「 他に特に意見がないなら・・・。」ということで、あなたの意見や、考えがそのまま通ります。

 

いずれにしても、流れがSTOPした場で発言したあなたを否定したり、反発したり、敵対する人が出ることは、まずないでしょう。なので、あなたが恐れるようなダメージは、受けません。

 

何も恐れることなく、たまには、思ったことを口にしてみては、いかがでしょう。

 

目立った自己主張をせず、大人しく過ごしてきた日頃が、逆にあなたを引き立たせ、存在感をアピールできます

 

 

人気と求心力を得るためには 存在感を育てておくことが必要

物事や、人を思い通りに動かすためには、ある程度の人気と求心力が必要です。

人気と求心力を得る第一歩は、ソコソコの存在感を得ることです。

 

ぐいぐい人を引っ張るリーダーシップや、自然と人を引き付ける強いカリスマ性が、自分に無い・・・そう自覚しているなら、このような簡単な方法で、日頃からコツコツ存在感を育てていくことをおすすめします。

 

 

自己主張する際の4つの注意点

せっかく勇気を使って自己主張するわけですから、どうせなら最大の効果を上げたいですよね。それなら

 

大きめの声で話す

そこにいる人、全員の顔をゆっくり見回しながら喋る

ゆっくり話す

同じことを繰返したり、堂々巡りにならないように、慎重に考えて話す

 

この4つを実践してみて下さい。効果は、絶大です。

 

いつも、我慢したり、人に合わせたり、やるせない思いを抱えることが多い人ほど、ここに書いた方法で、少しずつ自己主張して、トレーニングすることをおすすめします。

 

きっと、見える景色が変わるハズですよ。

グッドラックロゴ1.26解像度UP

 

著作権表示1.23jpeg

 

 

無料メール相談はこちらから

参考ページ
「 人気と求心力 」で成功できる
求心力や人気には種類がある

 

 

 

<参考>当サイトに関連する内容の他サイト
男のための「職場で浮かない」香水活用術 スメハラ対策には「ひざ裏」への使用がお勧め
自称デキる男が見逃す「話し方」3つのコツ もしやTPOで話し方を変えていませんか
人事部は「脳科学と動物学」を学びなさい 八木洋介LIXIL副社長が語るワーク・ルールズ
ノーと言えない人が自分の意見を通すには
「人を変える、あなたが変わる」一流のプロの言葉【3】

 

たまに自己主張すると、いいことがある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です