部下に教えると喜ぶ営業の話

確実に営業成果をあげる方法

❏ 営業が嫌いな人につける薬
営業が嫌いな人はどうすればいいいのか?営業嫌いを治す薬はありません。しかし、好き嫌いや、向き不向きと、いい結果が出せるか?は、別問題です。営業嫌いでも確実に成果があがる3つの取り組みをご紹介します。成果があがれば、営業の苦痛も軽減されます。

❏ 営業が嫌いな人につける薬 No.2
営業嫌いな人につける薬はありませんが、営業嫌いでも成果を出し、苦痛を減らすことは可能です。営業嫌いな僕が営業でトップが取れたのは、凄くネガティブな「嫌な思いをしたくない!」という気持ちが強かったからです。そのために僕がしたことを紹介します。

❏ 営業成果が出ない人は、分かり易い言葉を使え!
あなたは営業先でお客さんから「 賢い 」と思われるように話そうとしていませんか?営業の目的は、相手に「賢い」と思われることではありません。分かりやすい言葉で話して、相手に「短くまとまっていて聞きやすい話をする人だ」と思われることが需要です。

❏ できる営業マンは“ 話しすぎない ”
話好き営業マンは、自分が気持ち良くたくさん喋っていることで「しっかり営業している」と、思ってしまっています。営業で大切なのは、言葉の多い少ないではなく、お客さんが、知りたいこと、聞きたいことを、気分よく聞ける時間をつくることです。

❏ 1日たった15分で営業成績を上げる方法
営業が苦手な営業マン、たくさんいますよね。多くの会社は、稼ぐ人が、たくさん欲しいので、適性のある無しに関わらず、営業部門に社員を数多く配置します。営業が苦手な人でも、1日たった15分で営業成績が変わる取り組みをご紹介します。