上司は、自分のファッションに責任を持つべき

上司はファッションに責任を持つべき!

 

部下は、上司のファッション、見た目に、凄く厳しいものです。特に女性の部下なら、なおさら。

笑顔で優しく頼りになる上司、これが部下をひきつける理想の上司像だなんて思ったら、大間違い。あなたは、時代を無視した幻想を見ています。

 

 

上司は、色んなところを部下から厳しい目で見られています

部下が上司の見た目、ファッションに厳しい。

 

これは、どこの会社でも、ほぼ同じです。もっと言えば、学生時代、部活の先輩のファッションセンスに、後輩達が厳しいだとか、お父さんの服装にアレコレ子供達がうるさい、コレと同じです。

 

人の上に立つと、部下や後輩から、見た目、ファッションについても、常に厳しい目で見られている と、覚悟を決めてください

 

 

お知らせ//悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナーをご活用ください
メール相談

上司といっても、あなたの上には上司、下には部下、下の面倒を見るだけじゃなく、自分自身の仕事、ノルマ、目標に追われ、苦労している。 正直、部下の面倒を見るどころじゃない!そんな悩める上司、上司になったばかりのビギナー上司の方の質問、相談にお答えします。 回答は翌営業日(月~金曜)に必ず返信致します。お気軽にご相談ください。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。
悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナー
メール相談
悩める上司、ビギナー上司の1人1人異なる状況での悩み、相談にお答えします。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。

並んで歩いても部下が恥ずかしくない見た目は、上司の責任

例えば、あなたが、部下と2人で外出するとします。

 

部下は、街ですれ違う男性や女性と、自分の隣を歩いているあなたを無意識に比べて見ていると思ってください。

 

恋人では、ありませんが、どうせ隣を歩くなら、ダサいおじさん、あか抜けないおばさんより、多少あか抜けたオシャレな上司と歩きたいと思うのが、正常な部下の思考だと考えてください。

 

大切なのは、流行りのファッションに身を包むことではありません。あなたが男性なら、2017年春メンズファッション・・・等と検索して、オシャレに目覚めろ、と言っているわけでは、ありません。

 

 

見た目のいい上司は、仕事でも得をする

上司や経営者は、多かれ少なかれ、求心力を持って、部下をひきつけ、言うことを聞いてもらい、指示通りに動いてもらわなければなりません。そんな時、部下から見て、多少なりともカッコいい上司である方が、有利に働きます。これは、絶対です。

 

部下とのコミュニケーション内容、仕事の能力が、ほぼ同じ上司が2人いたとします。

1人は、小ざっぱりした清潔感あるオシャレな上司、もう1人は、全くファッションに気を使っていない、少しだらしなく見える、恋人には絶対したくない上司、どちらの上司が人気と求心力を発揮すると思いますか?

 

 

恥ずかしくない上司のファッション

こだわりなさ過ぎるのもダメ

上司として最低限必要なオシャレやファッションとは、飛び抜けたオシャレを目指すことではなく、ダサい、カッコ悪い、恋人にはしたくない、といった「 無頓着からの脱却 」です。

 

異性の部下から、モテろと言っているのでは、ありません。

 

自分の見た目に責任を持って、部下があなたを「 私の上司の〇〇さんです。」と、誰かに紹介する際、自信を持って紹介できる程度には、身だしなみ、ファッションにこだわりを持ってください、という意味です。

 

 

働く大人のファッションは、やりすぎるとダメ

僕は、若い頃、見た目が派手すぎて、取引先で服装について注意されたり、自分では原因不明( 実は、見た目が問題だった )で、年配の取引先から嫌われた苦い経験をしています。

 

まだ20代半ばだったので、後輩達からは、派手で今風なファッションセンスは、支持されましたが、年上のビジネスマンからは、「 ビジネスをナメている若いバカな奴 」だと思われていたハズです。

やりすぎファッションは禁物

このように “ 働く大人 ” のファッションには、「 仕事で関わる全ての年齢層から、嫌われない 」という枠組みがあることを覚えておいてください。

 

 

上司のダメファッションにありがちな、6つのパターン

さきほどは、僕の失敗例をあげましたが、上司のダメファッションには、いくつかのパターンがあります

チェックしてみてください。

だらしないタイプ( ぼさぼさした髪型、よれよれした古い服 )

仕事にそぐわない派手タイプ( 髪型、着る服の全てが派手で、着崩したり、過度のアクセサリーを付ける )

不潔タイプ( ソデやエリに汚れがあったり、靴が汚い、寝グセ、口臭・体臭がキツイ )

サイズが合ってないタイプ( 明らかにブカブカだったり、ピチピチ )

大人子供タイプ( いい大人なのに、学生みたいなカッコをしている )

老けタイプ( まだ若いのに、年寄りくさいカッコをしている )

 

 

ダサい、カッコ悪い、絶対恋人にしたくない 見た目から抜け出す4つのポイント

  • サイズの合った服を着る(ジャストサイズの服を着るだけで、印象が良くなります)
  • 靴は、多少高いモノ( 最低¥10,000 が目安 )を選び、常にキレイにしておく
  • 髪型は、美容師、理容師と相談し、できるだけ最新のヘアスタイルにしておく
  • 着回しを1週間分用意する(月曜・火曜はオシャレだけど、水曜以降は、ダサい・・・では、ダメ)

 

人は見た目じゃない!それが通用するのは、よっぽど中身が飛び抜けた、誰もが認める存在になってからです。多くの人は、まず、見た目で判断され、その印象が、アトアトまで無くなりません。

 

これを機会に、魅力的な上司の見た目を手に入れてください。

 

BOSS Safariでは、魅力的な上司のファッションに関する勉強会や、ショッピング同行プランも用意しています。あなたが職場に合わせた、素敵なスタイルを手に入れ、魅力的な上司として、部下やスタッフから支持されることをお祈りいたします。

グッドラックロゴ1.26解像度UP

 

 

著作権表示1.23jpeg

 

 

無料メール相談はこちらから

参考ページ
男性上司のスーツ姿をレベルUPさせる6つの秘訣
部下に好かれる上司は、いくつになっても手を抜かない

 

 

 

<参考>当サイトに関連する内容の他サイト
仕事ができる人間は、大体洋服が好き
働く女性が許せない、男性社員の勘違いクールビズ
まずは鏡の中の自分をチェック!見られていますよ、あなたのビジネススタイル
0.5秒で100%信用される見た目の作り方[ファッション【女性編】]
伊勢丹・高島屋の役員に教わる、役割に応じた「ビジネスファッション」

 

上司はファッションに責任を持つべき!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です