新入社員をどう迎える? 絶対に 使えない新入社員にしない 入社7日以内の究極のメッセージ

新入社員がやってきた!

 

もうすぐ4月です。新入社員を迎える部署で上司を務める方も、いるんじゃないでしょうか?

 

4月入社の新卒、新入社員は、最初の1週間で、既存の社員たちがどのように接するか、何を話して聞かせるか?

によって、その後の成長の伸びしろや、幅の広い考えが、できるようになるか、ならないか、ちょっとしたことでスグむくれたり、反抗的なネガティブ社員になってしまわないかどうかまでが、決まってしまいます。

 

ビジネスマンの初等教育といったところでしょうか。

 

 

新入社員が入ったら、どう迎えるべき?

新入社員どう迎える?

 

今回は、僕のビジネスで経営者の方、採用担当の方にお伝えしている、絶対に新入社員を使えない新入社員にしないための、究極のメッセージをご紹介します。

上司の方の中には、部下に、改まった形で、メンタルを強く刺激しつつ、その後の考え方に影響を与えるような強いメッセージを発信したことの無い人もいるかもしれません。

 

以前、僕が会社勤めのビジネスマンだった頃、毎年この方法で新入社員を教育し、何人もMVP級の新人を育成した、魔法のメッセージを紹介します。

ポイントは、これを既存社員にも聴かせることです。

効果は絶大です。 新入社員を迎える会社や、部署の上司の方は、ぜひご参考にしてください。

 

 

新入社員は、初出勤から最初の1週間、何を見せられ、何を聞かされ、何を感じさせられるかによって、ビジネスマン人生の滑り出しが大きく変わります

それは採用した、会社側の将来にも多分に影響が出る凄く重要なことです。

 

 

このメッセージを入社直後の新入社員に繰り返し伝えることで

1カ月後

伝えている新入社員と、そうでない新入社員の “ 服務姿勢 ” “ 積極性 ” “ 当事者意識 ” には、雲泥の差がつきます。

 

 

お知らせ//悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナーをご活用ください
メール相談

上司といっても、あなたの上には上司、下には部下、下の面倒を見るだけじゃなく、自分自身の仕事、ノルマ、目標に追われ、苦労している。 正直、部下の面倒を見るどころじゃない!そんな悩める上司、上司になったばかりのビギナー上司の方の質問、相談にお答えします。 回答は翌営業日(月~金曜)に必ず返信致します。お気軽にご相談ください。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。
悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナー
メール相談
悩める上司、ビギナー上司の1人1人異なる状況での悩み、相談にお答えします。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。

新入社員に求めることを キレイごと一切無しに熱く伝える

絶対に使えない新入社員にしない究極のメッセージ

新入社員への究極のメッセージ

 

あなたは

「 お給料もらって仕事をする 」

「 プロとして仕事する 」

ために、入社しました。

 

もちろん会社も、あなたが近い将来、プロとして仕事をし、成果を上げることを期待しています。

 

しかし、今はまだ、プロとしての仕事ができない。

ですが、会社は、あなたにお給料を支払います。

 

それは何故か?

 

あなたが、プロとしてお給料をもらって仕事をする実力を身につけるために、あなたの可能性と将来性を見込んで、会社があなたに “ 投資 ” しているからです。

あなたへの投資として払われるお給料は「 あなたたちの先輩社員が、辛いこと、苦しいことを乗り越え、継続して、会社での仕事を続け、努力の結果、稼いできた売上から、支払います。」

 

 

絶対に使えない新入社員にしない究極のメッセージ

新入社員にぶつける本質的に大切なこと

 

これは、給料を払っているんだから

ちゃんとしなさいというような、単純な話ではありません。

会社では

  • 1人1人違う場所で
  • 1人1人違う仕事を
  • 1人1人違う人を相手に仕事をしますが

何人もの人間が、集まって、様々な立ち位置から、様々な感情を持ち、共通する目標に向かって仕事をして何かを成し遂げるために仕事をします。

そして、それが誰かの役にたち、それに満足した人が対価としてお金を払う、そうして入ってくるのが、売り上げです。

 

その売り上げは

会社で働くすべての人に、お給料として分配されるだけでなく

会社で使う備品や建物を補充したり整理したり、また来月も、また来年も続けて仕事ができる環境整えるため、

大きな投資が必要になった時のため、万一会社がトラブルに見舞われ、大きなお金が必要になった時のため 等に備え、蓄えられたり、使用されたりします。

 

 

絶対に使えない新入社員にしない究極のメッセージ

環境は用意するぞ

 

そんな中で、皆さんが

これからプロとしてお給料もらって一人前の社員として働けるようになるまで

会社は、あなたに

  • 先輩の手伝いをさせたり
  • 見本を見せたり
  • 研修やレクチャー、セミナーを行ったり

 

要は、みなさんに勉強してもらいながら、お給料を支払うという環境を用意します。

 

これは、うちの会社だけではなく

多くの会社で、新入社員は、即戦力としてではなく、未来の戦力として、数ヶ月後の活躍を期待され

お給料をもらいながら、学び、トレーニングする期間を与えられるということです。

 

 

絶対に使えない新入社員にしない究極のメッセージ

いよいよ最大の重要ポイントへ!

 

とはいえ、自分自身で仕事をしてもらうこともあります。

 

ですが、その多くは

まだ先輩や上司のチェックが必要だったり

本来のプロがすべき仕事と比較するとスピードが遅かったり、クオリティが低かったりします。

 

それ故に、やってはいても、まだプロの仕事とは言えません。

 

それでもお給料を支払い、各種社会保険に加入させ、身分の保証をし、会社でのあなたの居場所を作るということは

私たち先輩社員、そして会社は、それだけあなたたちに期待していて、あなたたちの成長を楽しみにしている

ということをよく理解しておいてください。

 

 

絶対に使えない新入社員にしない究極のメッセージ ⑤

さぁ最大の重要ポイントだ!!

 

みなさんは、これからしばらく

学生と社会人の違いを埋めるための苦しみを味わいます。

それは、仕事内容、業務内容、配属される部署とは、関係がありません。

 

学生と、プロとして働く社会人 ” の差を埋める際に起こる、いわゆる成長痛です。

 

具体的に言うと

学生と違い社会人は、時間を守ること、マナーや礼儀、コミュニケーションの取り方、約束を守ること

相手を思いやり、自分の次のタームで仕事をする人のことを考えること

会社の看板をしょっているため、恥ずかしいことはできない、今まで自由だった学生とは違い、勤務中は、ピシッとしていなければならない

聞いたこともないような新しいことをたくさん覚えなければならない、マ、いいか・・・じゃ、済まない

細々したことをたくさんしなければならない・・・そんな毎日が始まる

 

といったところでしょうか。

 

ですが、ここでお願いです。

私達は、あなたの可能性を信じ、将来性に期待し、あなたを迎え入れました。

 

そして、成長するまで一定期間、あなたが一人前の社会人としてのスタートラインに立つための間、仕事での成果をそれほど上げることができなくても、お給料等による生活の保障を続けます。

なので、先ほど述べた、学生と社会人の違いの差を埋める苦しみに、辛さに、決して負けないでください。

 

 

絶対に使えない新入社員にしない究極のメッセージ ⑥

頑張って学べば新人はついてくる!

 

 

約束してほしいことがあります。

愚痴・不平・不満・文句の類は、まず最初の1ヶ月間、我慢しましょう。

最初は不満に思ったこと、おかしいと感じたことも、1ヶ月経てば、その理由が自然と分かる事も多いからです。

 

そして、不満や不平、愚痴は、口にした、あなただけでなく、それを聞いた周囲の人も、感情がネガティブになり、あなたの周りの全員が、ネガティブでマイナスな感情に支配されてしまいます。

 

そして、少し辛いからといって、少し慣れない不安があるからと言って、不平・不満・愚痴を口にせず、少し踏みとどまって、お腹に力を入れて、じっくりものを考え、じっくり解決策を考え出す という、社会人として絶対に必要な能力を身に付けるべきです。

 

たった1ヶ月、まずは、それを目標に、頑張ってください。

 

 

絶対に使えない新入社員にしない究極のメッセージ ⑦

ここまでやるから新人はついてくる!

 

 

ただ、どうしても苦しい辛い、文句の一つも言いたい・・・

そんな状態なら、何曜日の何時から何時まで誰々に相談してください( 相談受付窓口の社員と時間を明確に決めることが重要 )。

 

相談するほどでもない・・・

そう思える程度なら、とにかく1ヶ月、愚痴・不平・不満を口にするのを我慢して乗り切りましょう。

 

会社は、あなた達、新入社員にこれから訪れるであろう苦労や辛さをあらかじめ伝え、どうしてもしんどい時は

こうするようにと駆け込める安全地帯も用意しました。

 

 

絶対に使えない新入社員にしない究極のメッセージ ⑧

あと一息で新人はついてくる!

 

 

このように私たちは、あなた達が成長するために十分な環境を整えました。

仕事上の設備や環境は、まだまだ不十分なところもありますが、新入社員を迎える体制的な環境は整えています。

 

アトは、あなた自身が、就職して社会人になったんだから、これからプロとして働くんだ・・・そう覚悟を決め

愚痴・不平・不満・文句といった、“ 弱音 ” が姿を変えた「 逃げの言葉 」を吐かずに乗り切りましょう

 

あなたが、プロとして、私たちと一緒に仕事上の課題や問題をクリアするために、頭をひねり、汗をかき、最後に達成感を味わう

そんな仕事ができる日が1日も早く来ることを祈っています。

 

頑張りましょう!! 最後の激励の “ 頑張りましょう! ” は情熱的に力強く

 

以上が、4月に入社する新入社員に “ 絶対 ” に聞かせて欲しい話 でした。

 

 

入社したばかりの新入社員がすぐに辞める理由が無くなります

ここまで頑張れば大丈夫!

 

今の話を新入社員に繰り返し伝え

本当に理解させたら、どうなると思いますか?

 

間違いなく、あなたの会社は、新入社員を中心に、既存の社員を含め、活性化するでしょう。

 

 

ここに書いたような

“ 新社会人が本当に理解しておかなければならないこと ” を 理解せずに社会人となる新入社員

そして、それを伝えもしない先輩が存在する会社で

表面的に作業手順を教え、その仕事の最良とするところを知らぬまま、ただ作業として仕事をこなす人間が1人増える・・・。

 

 

そんな新卒採用であれば、賃金が安いアルバイトを1人雇えば済む話です。

 

新入社員にこのような悲しい社会人デビューをさせている会社はたくさんあります。

せっかく社会に出たばかりの若者の未来の芽を摘んではいけません。絶対に開花させるぞ!くらいの気持ちで望んでください。

 

多くの場合、彼ら、彼女らは、答えてくれます

 

 

これで、新入社員が使えない なんて言わせない!

できる新入社員の誕生

 

文字にすると多少長く感じられるかもしれない、先ほどの新入社員へのメッセージを

経営者・幹部・セクションの責任者が、本気になって何度も繰り返し、ひたすら1週間伝え続ける、そして翌週からも、回数を減らしつつ、また繰り返す

 

そして、5月のゴールデンウィークあたりまで、繰り返し、何度も伝え、必ず最後に激励する

 

それを徹底すれば、新入社員達は入社直後の1ヶ月。

何を教えても、よく吸収するでしょうし、新人同士や、社歴の浅い社員達と集まってグチグチネガティブな話なんてしなくなります。

 

そして、新入社員達は、モノの考え方からも学生的な甘えが抜け “ 責任 ” を理解した 理想的なビジネスマンのそれとなるでしょう。

 

 

動かない部下を動かす技術と 新入社員研修は同じ

新入社員それは原石です

 

究極のメッセージを伝える 1回あたりに必要な時間は、長くても “ 15分間 ”

これを実施するか、しないかで、あなたの会社に入った、新入社員が、あなたの会社にとって必要な人材となるのか、期待できる仕事の成果が上げられず、いつまでも力を発揮しない愚痴っぽいぶら下がり社員となるのか

あてがった仕事はできるが、それ以上のプラスαは期待できないアルバイトの延長社員となるのか、が決まります。

 

それは、このメッセージを新入社員の入社から

1週間以内に最低でも5回~10回伝えるか伝えないかにかかっています

 

新入社員の脳にサブリミナルな効果が表れるくらい繰り返して伝えないと

多くの新入社員は、「 真剣に人の話を聴く 」基準が社会人の半分程度しかないので、話を聴いた記憶はあっても、本質的には、理解できません。

 

学生のウチは、社会人と比較してモノのとらえ方、受け止め方が恐ろしく “ 軽い ” のです。

今言ったことの意味が、分かったなら復唱してごらん 」そう尋ねてみれば、結果は、一目瞭然です。

 

ぜひ、今のメッセージ、あなたの言葉として、4月に入社する新入社員に繰り返し伝えてみてください。

 

その年の新入社員の成長速度は、過去例を見ない素晴らしいモノとなるでしょう。

ぜひ、お試しください。

 

 

 

 

無料メール相談はこちらから

参考ページ
絶対ダメこんな新人研修
手間がかからず、絶対失敗しない新人研修 中小企業編

【 ご案内元:新卒採用成功・新人教育 請負人 Utg ~ ユージュアル・トゥ・グレート ~ の事業概要はこちら↓ 】
Utg ~ユージュアル・トゥ・グレート ~の事業概要

【 新卒新入社員の採用・教育に関する企画のご案内】
新卒採用 絶対成功プラン

 

 

 

<参考>当サイトに関連する内容の他サイト
ディズニーの新人キャストが15分で悟る本質 この「育て方」はどんな職場でも応用できる
期待の新人「困ったちゃん」だったらどうする 潜在能力を発揮できるかは組織の姿勢次第だ
キャリア形成に興味がない新入社員を、さらにダメにする人事部の罪
新入社員には業務内容や組織文化より、まず「自分らしさ」を意識させなさい
夢から現実に引き戻す新入社員研修の重要性

 

新入社員がやってきた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です