会社を辞めると決断したら 3日間でやるべき8つのこと

会社を辞めたいと思ったら…②

 

会社を辞めたいと思ったら (1)の続きです。

 

会社を辞めたいなぁ・・・と思ったら

① 自分が本当に会社を辞めたいのか?

 

それとも

② まだ辞めてどうのこうのという段階ではなく、単に、会社が嫌(いや)なのか?

 

どちらなのかハッキリ見極めることが大切です。

 

ココでは、①自分が本当に会社を辞めたいと決心している場合、どうすることがBESTなのか書いていきます。

 

 

〈 目次 〉クリックすると “ 読みたいところ ” から読むことができます ⇓

会社を辞めたい!そう決心しているなら すべきこと

 

1.今と同じレベルの生活をするには、毎月いくら必要なのか?金額を出す。

 

2.辞めて無収入で、どれだけの期間、今と同じ暮らしが続けられるのか?期間を出す。

 

3-A“2”が、1年未満なら、我慢して、1年以上になるまで頑張って貯金する。

 

3-B.“2”が、1年以上なら“4”に進んでください。

 

4.辞めた後は、転職するのか?独立するのか?決める。

 

5-A.転職するなら、知り合いのツテで転職するのか?一般の求人情報を見て職を探すのか?決める。

 

5-B.独立するなら、◇誰に何をして ◇誰からお金を得るつもりなのか?
そして、◇毎月単価いくらの仕事を ◇何件して、◇月収でいくら稼ぐつもりなのか?明確にする。

 

 

6.5の、A or B いずれにしても、それは楽観的な予測でないのか?自問自答する

 

7.“6”の推測が、楽観的でないと確信を持てるまで、3日間の期限で見直す

 

8.“7”の見直しで、確信が揺らがない状態なら、直属の上司に面談の予定を空けてもらい、退職の意思を伝え、退職願を提出する

※退職願や退職届は、何があっても引っ込めない。退職願や退職の意思表示は、1度してしまうと「 アイツは、1度退職の意思表示をした奴だから・・・。 」と印象付いてしまい、2度と消えない。

 

9.退職日が決まったら、後任の社員に引き継ぎを開始する 

※全ての引継ぎは、遅くとも最終出勤日の1週間~10日前までに完了するよう予定を組む。有給休暇の消化は、キッチリできるように会社と交渉すること( もったいないから )。

 

10後任への引継ぎと、転職活動や、独立準備は、大変でも並行して行う。

※次の身の振り方が決まるまで 『 休憩やリフレッシュの期間 』 なんてない!と、思っておいた方がいいです。 先が不安な状態で休憩しても、絶対に心底楽しめません。それなら、次のSTEPの道筋が決まってからリラックスした方がイイです。

 

 

本当に「 会社を辞めたい!」と、気持ちが固まっているなら、上記の1~8までは、3日でできます

 

「 会社を辞めたい 」と口にしたり思ったりしながら、過ごしても時間の無駄です。 

 

 

退職後、独立したら、とにかくすることが多くて、時間が圧倒的に足りなくなります。

 

転職にしても次の職場が決まったら、スムーズなスタートが切れるよう準備しておく方がいいので、辞めると決めたら速攻です。スグ行動を起こすことです。

辞めると決めたらスグ行動

 

 

お知らせ//悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナーをご活用ください
メール相談

上司といっても、あなたの上には上司、下には部下、下の面倒を見るだけじゃなく、自分自身の仕事、ノルマ、目標に追われ、苦労している。 正直、部下の面倒を見るどころじゃない!そんな悩める上司、上司になったばかりのビギナー上司の方の質問、相談にお答えします。 回答は翌営業日(月~金曜)に必ず返信致します。お気軽にご相談ください。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。
悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナー
メール相談
悩める上司、ビギナー上司の1人1人異なる状況での悩み、相談にお答えします。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。

余談

僕の前の職場にも、取引先にも 「 辞めたい 」「 辞めたい 」と、周囲に漏らしながら、結局会社に残っている人は、みっともないだけではなく、「 アイツは、いつも、辞めたい辞めたい言いながら、いつまでも結局辞めない・・・口だけだ・・・。」などと、悪意を込めて、余計な悪口まで言われてしまうので、退職日が決まるまで、辞める云々と口にしない方が、賢明でしょう。

 

大人が決心したら、即行動です!

 

もし、慎重な検討のうえ、退職を決意されたら、その後は、迷っても仕方ありません。迅速な行動をおススメします。

頑張ってください!応援しています。

rp_UP-1024x319.png

会社を辞めたいと思ったら (3)に続きます。

 

 

著作権表示1.23jpeg

 

 

無料メール相談はこちらから

参考ページ
会社を辞めてハッキリ分かったこと

 

 

 

<参考>当サイトに関連する内容の他サイト
山ほど働いても「平気な人」と「病む人」の差 死ぬくらいなら会社を辞めるのも一手だ
結局「生きる力」は知識だけじゃ身につかない CCC増田社長、孫泰蔵氏が語る教育論
会社の「辞めどき」は15のポイントで判断せよ 長くない人生、貴重な時間の浪費は避けよう
『魂の退社――会社を辞めるということ。』稲垣えみ子著
「罵倒するだけの上司」に耐えても仕方がない 仕事の成果は「環境」で変わる

 

会社を辞めたいと思ったら…②

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です