番外編 就活生&転職の話

確実に営業成果をあげる方法

❏ 就活企業研究!入社前から会社に振り回されないために
就活中の学生の方、内定が欲しいと焦る前に、事業内容だけでなく、この企業は、どんな背景で募集していて、どんな人物を求めているのか? ソレは、自分とマッチしているのか? を確かめた方が絶対いいですよ。落ち着いた冷静な目で、企業を見極めましょう。

❏ 就活!面接直前の対策
日本人の多くは、子供のころからオシャレや、自分をキレイに見せることに気を使うより、どっちかっていうとダサい方が、真面目(まじめ)で 良い・・・みたいな教育を受けて育ちます。なのに就活になると、多くの企業では、スーツひとつ着こなせない身だしなみのパッとしない学生よりも、身だしなみが良く、アカ抜けた人が、より評価されることが多い。他所であまり教えてくれない“即”効果が出る 身だしなみチェックポイントをお伝えします。

❏ 就活!「感じのいい人」が受ける理由
「感じがいい人」は、そうでない人に比べて内定率が高いです。就職試験や会社説明会で会社に行ったら、面接官だけじゃなく、会社付近に立っている案内係の人、受付の人、社内ですれ違う人等、受験企業に関係する全ての人に、感じよく挨拶しましょう。

❏ 就活!アピールポイントは、ココ!
就活でアピールすべきポイントを説明します。しっかり企業の事を調べたうえで、エントリーシート、履歴書、面接試験で、ストレートに「 ここで働きたいんだ!」と情熱的かつパワフルにアピールしてください。そういう学生は意外と少ないので印象に残ります。

❏ 就活生ができていない就活の基本5ポイント
会社側からすると「内定を出す=給料を払って自分の会社で雇う人間を決める」ということなので、面接試験で基礎の基礎すらできてない人は、いくらポテンシャルが高くても、危なくて内定が出せません。就活で必ず押さえておくべき5つのポイントを紹介します。

❏ 就活!10ポイントのセルフチェック
「当たり前のこと」とされていて、なかなか教えてくれなかったり、本やネットにも書いていない、「リアル」な面接試験直前のセルフチェックポイントをお伝えします。本当の実力や、魅力を面接官に伝えるまえに見た目で落とされないよう、チェックしましょう。

❏ 就活!社長が語る会社選びの基準
ビジネスマン時代、キャリア15年以上、年収850万円OVER、部下50名以上のマネジメント、グループ会社の社長も務め、中小企業ビジネスマンとしては、上り詰めた僕が、学生に戻って就活をするなら、会社のここを見るという6つのポイントの紹介です。

❏ 就活!選考開始前に見られる3つの採用基準
大企業と異なり、中小企業は、会社説明会に参加する学生数が、それほど多くありません。なので、企業も良い人材を確保しようと、会社説明会の段階から、学生をしっかり観察していると思って間違いないでしょう。選考前に見られる3つのポイントを紹介します。

❏ 就活!面接で落ちる理由が分からないなら、自分基準を捨てろ
面接は「あなたの言いたいことや、覚えてきたことの発表の場」ではありません。「あなたが、あなたの魅力を企業にプレゼンテーションする場 」です。自分基準ではなく、面接をする企業や面接官の立場で、あなたを採用したいと思うか考えてみてください。あなたは、面接を受けにきたあなたと一緒に仕事をしたいですか?

❏ 若手が、絶対言っちゃいけないセリフ
仕事場で若手が絶対に言ってはいけないセリフは「教えてもらってません」です。就職したばかりの新人や若手の頃は、知らない事、はじめての事だらけです。なので本当に「教えられていない事」は、たくさんあります。しかしそれを言っても意味はありません。

❏ 就活アドバイス もう嫌だ…そんなあなたへの本気のアドバイス
就活で大切なのは 悩むことじゃなく、探すことです。やりたいことが無い、どんな会社を受けていいか分からない・・・ゴチャゴチャ言って自己分析なんかしてないで、少しでも興味のある会社をパソコンでもスマホででもいいから、とにかく探すことです。

❏ 就活生へのメッセージ「惑わされない たくましさ」
就活中の学生の方は、就活を機会に、惑わされない生き方を身に付けては、いかがでしょうか?就活は、余計な情報に惑わされず “ 自分の目的をストレートに追及する ” たくましさを身に付けるいい機会です。ぜひ、就活を機会に成長してしまって下さい。

❏ 就活!内定をもらえない人の4つの特徴
就活で内定をもらえない代表的な4つの原因を紹介します。どれも基本的なことですが、意外とできていない学生も多いです。この4つの原因を知り、対策をしっかりとれば、就活の幅は確実に広がります。内定が出ずに悩んでいる就活生の方はぜひ読んでください。

❏ 就活で安定が欲しいなら
就活や転職で「安定」をキーワードにあげる人は、多いですが、何を指して「安定」と言っているのでしょうか。どんな会社でも、絶対に安定するとは言い切れません。本当の安定は、あなた自身がたくましく成長し、どんな状況でも生き抜くことで生まれます。