間違いなく社員が成長する研修の仕方

効果のでる研修の仕方はコレだ!

間違いなく社員が成長する研修

❏ 手間がかからず、絶対失敗しない研修の仕方
手間をかけず最大効果が期待できる中小企業向け新人研修の方法です。手順を紹介します。他の会社がチンタラ研修している4月中旬から5月頃、あなたの会社は、いっぱしの戦力を手に入れることができます。

❏ 新入社員の教育係必見!絶対ダメこんな新人研修
多くの企業では、新人研修で最初からメチャクチャ膨大な量の知識を詰めこみます。 大企業であれば時間をかけて、膨大な量を学ばせてもいいかもしれませんが、中小企業は新人を1日も早く戦力化したいのが本音です。なので、膨大な量を短期間でバッ!と詰め込ませて理解しているかどうかの確認を充分せずに実務に当たらせてしまうことが多い…

❏ 新入社員をどう迎える? 絶対に 使えない新入社員にしない 入社7日以内の究極のメッセージ
上司や先輩、経営者、ひいては会社が、4月の新入社員をどう迎えるかによって、新人の未来が変わります。それは、上司や先輩、会社の将来にも大きな影響を及ぼします。絶対に失敗しない、新入社員入社7日間に贈るべき究極のメッセージを紹介します。

❏ 新入社員研修の目的は “ 常識をチェンジさせること ” ※スピーチ原稿付き
新入社員を迎える上司の方、新入社員研修の目的は、細かい作業の進め方を教えるよりも「学生時代の常識を社会の常識にチェンジさせる」ことです。新入社員を甘やかすのではなく、彼ら、彼女らの状況を理解して、同じ目線に合わせて話をすることが大切です。

❏ 新入社員のタイプ別に上手に育てる方法 ~2017年新入社員編~
入ったばかりの新入社員が辞めた、新入社員とのコミュニケーションが、いまいちウマくいかない、新入社員を迎えた上司の方は、毎年この時期少なからず、育成や指導方法で頭を抱えるものです。今回は、その解決策の1つを紹介します。

❏ 上司必見! 困った新入社員の育て方 “ ある人 ” を巻き込む
新入社員の教育、特に困った新入社員の育て方で悩む上司や経営者は、たくさんいます。悩んでる間に、ドンドン時間が経ち、理想的と言うより、いつも“それなりに”しか人が育たない。そんな新入社員教育を解決する「上司必見!困った新入社員の育て方“ある人”を巻き込む」をお届けします。