入社1年目で転職?!嫌な上司との付き合い方

せっかく入った会社に嫌な上司が・・・!

入社したばかりで辞めたい!逃げたい!むしろ普通かも?

今回は、新入社員若手社員を対象として書いています。

社会に出て働き出すと、必ずと言っていいほど
この人好きじゃないな、苦手だなぁ
場合によっては、コイツ本当に嫌な奴だ、大嫌いだ! という人と出会います。

私、ホントに嫌いな人がいなくて・・・

そういう心の広い幸せな人は、置いといて・・・

仕事という、誰しもが、何らかの我慢を強いられた状態で
積み重ねたり、真剣に取り組まなければならない事の前では、人間の本性が、見え隠れします。

そのうえ、友達でも家族でも恋人でもない他人と関わりながら、仕事をしなければならないので、仕事で関わる人に対して、嫌いだとか苦手だとか、嫌な奴だな・・・
という感情を抱いて、それが故に「辞めたい!」と思ってしまっても、仕方がありません

 

入社1年目  嫌な上司との付き合い方

重要なのは、それが我慢できるか、できないかです。

多少気に入らなくて腹が立っても、我慢しながらコミュニケーションをとって仕事を進められるのであれば、まぁ、良しとしましょう。

その相手が、本当に嫌な奴で悪人かというと、実は単に、自分と合わないだけだったり
その相手も仕事のプレッシャーで、良くない面が出ているだけかもしれません。

何にしても、我慢できる範囲なら、それほど気にせず、やり過ごしましょう。

嫌いな奴、イヤな奴に、あなたの大切な時間や気持ちを害される方がバカバカしいので
「なんて嫌な奴だ!自分は絶対こんな奴みたいになるのはやめよう・・・!」
と、反面教師にして、そんな人のことを気にする時間を1秒でも減らしましょう

 

入社1年目や、若手社員が見失いがちなこと

さて、嫌いな人、苦手な人について書いてきましたが
その逆、あなたにとって優しい人、親切な人、いい人について考えてみましょう。

嫌な人、例えば嫌な上司や、苦手なお客さんと接する時、あなたは
「より嫌な気持ちにならないように」ミスや間違いが無いように、誤解を招かないように
手間や時間をかけて、慎重になるはずです。

ですが、あなたに対して寛容で、優しく親切に接してくれる人に対して、あなたは
イヤな人に対応する以上に、気持ちを込めたり、丁寧なコミュニケーションをとっていますか?

 

多くの人がそうですが、嫌な人、嫌いな人とのコミュニケーションには労力も頭も使うのに
自分に優しく親切な人に対しては、意外と雑な対応をしていたり、それどころか
失礼や無礼を許してくれるのをいいことに、より失礼な態度や、心無い対応をしてしまっている可能性があります

お知らせ//悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナーをご活用ください
メール相談

上司といっても、あなたの上には上司、下には部下、下の面倒を見るだけじゃなく、自分自身の仕事、ノルマ、目標に追われ、苦労している。 正直、部下の面倒を見るどころじゃない!そんな悩める上司、上司になったばかりのビギナー上司の方の質問、相談にお答えします。 回答は翌営業日(月~金曜)に必ず返信致します。お気軽にご相談ください。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。
悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナー
メール相談
悩める上司、ビギナー上司の1人1人異なる状況での悩み、相談にお答えします。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。

 

嫌な上司やお客にばかり気を取られると 本当にイヤになってしまう!

僕が、独立開業してから決めていることは

嫌な人、嫌いな人に一生懸命になる時間があるのであれば、多少取引先が減ったとしても
自分に対して親切にしてくれた人、親身に応対してくれた人に対して、より時間と手間をかけて、恩返しになるよう、喜んでもらえるように仕事をしよう!ということです。

あなたが会社員なら、そんなふうに、お客さんや、上司の選り好みはできないかもしれません。

ですが、嫌いな人、嫌な上司、苦手な取引先やお客さんにかける努力や心労を
少し、あなたに親切にしてくれたり、優しくてくれる方に傾けてみては、いかがでしょうか?

きっとあなたの気持ちも、仕事も、人生もうまくいくはずです。

苦労や悲しみの多い人は、人に優しい・・・というのは、こういうことかもしれません

 

嫌な上司や お客さんに対する注意点

ただし注意点があります。

嫌いな人、嫌な人、苦手な人に対するその原因が、あなた自身の落ち度や、あなた自身が原因で怒らせてしまったせいで、苦手意識を持っているのであれば、別の話です。

その場合は、改めて、お詫びなり、反省の気持ちを伝え
コミュニケーションの修復に努めてください。

その結果、関係が修復されなくても、あなたは正しい応対をして、その結果、許してもらえなかった訳なので、ある意味仕方がないと納得できます

自分が原因で気まずくなった相手に対して、苦手意識を持ったまま放置することは
結果として自分を苦しめてしまうので、ケジメを付ける意味で少し勇気をもってコミュニケーションをとってみては、いかがでしょうか?

 

実はこの話、僕がかつて、会社員時代マネージャーだった頃、新入社員や若手社員から相談を受けて、何度も話したことです。

シンプルで単純な話ですが、人は、ストレスを抱えたり、仕事やプライベートに余裕がなくなると、このシンプルで単純な「 大切な人に対してこそ、時間をかけよう、手間をかけよう 」という考え方を忘れがちです。

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

お知らせ//悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナーをご活用ください
メール相談

上司といっても、あなたの上には上司、下には部下、下の面倒を見るだけじゃなく、自分自身の仕事、ノルマ、目標に追われ、苦労している。 正直、部下の面倒を見るどころじゃない!そんな悩める上司、上司になったばかりのビギナー上司の方の質問、相談にお答えします。 回答は翌営業日(月~金曜)に必ず返信致します。お気軽にご相談ください。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。
悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナー
メール相談
悩める上司、ビギナー上司の1人1人異なる状況での悩み、相談にお答えします。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。

 

 

参考ページ
違部下に好かれる 仕事のできる上司・部下に嫌われる 仕事のできない上司
部下に好かれる上司になろうとして、部下に嫌われる原因と解決方法

 

 

せっかく入った会社に嫌な上司が・・・!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です