理想の上司の伝え方、その秘密を公開します

上司の仕事は管理じゃなくて促進

 

上司の仕事は、人を動かし結果を出すことです。

あなたが、個人としての成果も求められるプレイングマネージャーであっても、それは同様。部下を動かし、複数名で成果を上げることが、全ての上司の責任です。

 

「管理職」という言葉が存在するため、上司の仕事を 部下が、サボらず真面目に仕事をしているか? 〆切を守っているか?  管理し、部下の上げた成果や、部署で上げた成果を、吸い上げ、データにまとめることが、上司の仕事だと考えている人がいますが、間違いです。これは、はじめて上司になった人が、よくする間違いです。

サボらず真面目に働いてるか見張って、仕事の成果をデータにまとめるだけなんて、正しい仕事をしている、本物の上司から見れば、 サボってる ” 以外の何物でもありません

 

上司の仕事は、管理ではなく、促進であり、出た結果に責任を負うことだと理解して下さい。

 

 

よくいるダメ上司の働き方

上司の仕事は、管理ではなく “ 促進 ” だ、と書きましたが、まったく“ 促進 ”の機能を果たしていない、ダメ上司の部下への発信、伝え方を紹介します。

以前、僕の下に5名の部下を持つ課長がいました。

彼は、会社から各課長に発信されたミッション( 任務・使命 )を、メール文書をそのままコピーして部下に配ったり、簡単に読み上げたり、決定事項を手短にスタッフの前で話すだけで、部下への発信伝達を終えたつもりになり、期日になると思い出したかのように慌ただしく、部下達から成果を聴き取りExcelのデータにまとめ、会社に提出するということを続けていました。

たったそれだけで、上司の仕事を 果たしたつもりになっていたのです。

 

プレイングマネージャーであった彼は、仕事時間の大半を、個人成績を上げるための業務に費やし、部下への伝達をいい加減なものとしていました。 故に部下は育たず、彼が頑張っても、頑張っても、チームの成績は、上がりませんでした。

しかし、彼は頑張っていました。会社から強く求められているのは、上司としての働き方、チーム全体の成果、であることに気付かず、個人プレイヤーとしての仕事ばかり頑張っていたのです。

 

仕事に追われるビジネスマン

 

そのため、頑張っても会社は、評価してくれない。自分はソコソコ成果を上げているのに認められない。そう不満を抱き続けていました。

 

いかがでしたか?

彼は、よくいるダメ上司の典型パターンの1つです。あなたにも、当てはまる部分は、ありませんでしたか? セルフチェックしてみてください。

 

 

お知らせ//悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナーをご活用ください
メール相談

上司といっても、あなたの上には上司、下には部下、下の面倒を見るだけじゃなく、自分自身の仕事、ノルマ、目標に追われ、苦労している。 正直、部下の面倒を見るどころじゃない!そんな悩める上司、上司になったばかりのビギナー上司の方の質問、相談にお答えします。 回答は翌営業日(月~金曜)に必ず返信致します。お気軽にご相談ください。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。
悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナー
メール相談
悩める上司、ビギナー上司の1人1人異なる状況での悩み、相談にお答えします。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。

理想の上司の伝え方、その秘密を公開します

では、理想の上司の部下への伝え方、発信の仕方は、ダメ上司とどこが違うのでしょう?

シンプルですが、この秘密は、上司としてのあなたの魅力・実力を大幅に向上させます。

 

秘密を公開します

 

理想の上司は、会社から上司である自分にミッション( 任務・使命 )が降りてきたら、ソレをそのまま部下に降ろすのではなく  自分が間に入ったことで、部下がより多くの成果を上げるようにアレンジして ” 部下に伝えます。
 
また、伝えた後も放置せず、必ず部下が、正しい方法と、理想的な速度で、ミッションを進めているか定期的に確かめます

 

 

上司が、ミッションにアレンジを加えるべき6つのポイント

  • 部下の力量に合わせて、絶対に不明点を残さないよう配慮を加えて伝え、徹底的に質問を受け付け、疑問を解決してから業務に当たらせる

 

  • 何のためにそのミッションが必要で、クリアすれば、会社にどのようなプラスがあるのか、ストーリー仕立てで話し、部下が納得して着手するよう、丁寧に誘導する

 

  • 実務にあたっての注意点と、予測されるトラブルと、その対処法を詳細に渡って伝える

 

  • 最終〆切までの数回、中間報告日を設け、スタッフを完全には、野放しにしない

 

  • いつまでも着手せず、ミッションを放置したり、後回しにする恐れのある部下に注意する

 

  • 個別でじっくり伝えないと理解できない部下には、面倒くさがらず、個別面談で伝える

 

 

BOSS Safariトレーニング 〈 第3回 〉

今回のBOSS Safariトレーニングは、上司として、あなたは、 部下にどのような発信方法をしているのか?自問自答で見直すことです。

 

特にミッションにアレンジを加えるべき6つのポイントが入っていなければ、即 採り入れてください。スグに結果が変わりだしますよ。

 

 

BOSS Safari では、上司として確実に結果を出すことは、もちろん、あなたが、部下に好かれる上司、魅力的な上司になるために必要な、部下の感情を揺さぶり刺激する、エモーショナルマネジメントをマスターして頂くため、記事、勉強会、メールマガジン、オンラインスクール等、様々なツールを随時発表していきます。

楽しみにしていてください。あなたが最高のBOSSとして、活躍されることを お祈りいたします。

rp_UP-1024x319-1024x319.png

 

 

著作権表示1.23jpeg

 

 

無料メール相談はこちらから

参考ページ
2017年 上司のコミュニケーションの取り方が、部下の仕事を変える
部下が確実に結果を出すようになる 究極のコミュニケーション
人を動かす!部下に上手に仕事を任せる方法 (1)
人を動かす!部下に上手に仕事を任せる方法 (2)

 

 

 

<参考>当サイトに関連する内容の他サイト
ドラッカーが教える「理想の上司の条件」
闘将の「負けてもブレない」マネジメント術 ロンドン五輪サッカー代表監督 関塚隆氏に聞く
理想の上司のタイプは「タモリ」と「天海祐希」
コミュニケーションを取るだけでは意味がない! 部下から信頼されないダメ上司の特徴
仕事が遅い部下をスピードアップさせる方法

 

上司の仕事は管理じゃなくて促進

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です