人を使う能力を高めて 使えない部下も良い部下にしてしまおう!

部下に腹を立てる上司

 

使えない部下が多い! なんでこんな頭悪い奴ばかりなんだ!

上司のあなたは、1度や2度、こんな思いをしたことは、ありませんか?

もし、あなたがプレイングマネージャーなら、上司であると同時に、個人の目標や、ノルマといった成果もあげなければならず、顧客や会社からのリクエストは、膨大です。

 

そんなあなたの焦りや、「 んー、コレは困ったぞ!」という気持ちを知ってか知らずか、アホな部下や、使えない部下、のんきで危機感のない部下達は、次から次へとやらかすのです。イライラするのも分かります。

 

 

道は開く! 部下に腹が立つ時の対処法

使えない部下に腹が立つ時の対処法として有効なのは、「 部下は育たない 」と割り切ることです。

部下に対して、「 何年やってるんだ?」「 何回同じこと言わせるんだ!」そう腹を立てる背景には、あなたに、“ 部下の成長に対する期待 ” があるからです。

 

対処法は “ 部下の成長への期待 ” を一切無くしてしまうことです。

お手上げ状態の男性

 

 

お知らせ//悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナーをご活用ください
メール相談

上司といっても、あなたの上には上司、下には部下、下の面倒を見るだけじゃなく、自分自身の仕事、ノルマ、目標に追われ、苦労している。 正直、部下の面倒を見るどころじゃない!そんな悩める上司、上司になったばかりのビギナー上司の方の質問、相談にお答えします。 回答は翌営業日(月~金曜)に必ず返信致します。お気軽にご相談ください。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。
悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナー
メール相談
悩める上司、ビギナー上司の1人1人異なる状況での悩み、相談にお答えします。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。

思い切って 部下の成長に期待するのをやめよう!

“ 部下の成長に期待しない ” と言っても、それを具体的行動に転換するとなると、どうすればいいのでしょう。

 

1番簡単なのは、部下に指示や依頼をする時、事細かに詳細を伝える、バカでも勘違いや漏れが無いように丁寧な指示を出すことです。

これくらい分かるだろう、これくらい言わなくても分かるだろう、子供じゃないんだから、ココまで言っちゃ逆に失礼かも・・・、そんな気づかいは、一切不要です!!

 

その代わり、あなたがすべき努力は、相手に「 長い 」「 うざい 」と思われないように、伝え方の工夫をすることです。

 

部下を思うように動かせない上司の共通点は、とにかく指示や依頼が「 雑 」「 分かりにくい 」「 不親切 」の3つです。あなたは、絶対そうならないように、工夫して、それを実践してください。

 

 

有効なプラスαを紹介します

先ほども書いたとおり、部下の成長に期待しない具体的な行動として、指示を出したり、依頼する時、相手に「 長い 」「 うざい 」と思われないように、伝え方の工夫をしながら、バカでも勘違いや、漏れが無いように、丁寧に詳細を伝えることが有効です。

 

最も効果的な合わせ技は、指示や依頼した仕事を、部下がちゃんとやってるか? 間に合うペースで進んでいるか? チェックすることです。

後ろから指示する上司

これは、効果絶大です。

このプラスαを100%やるだけで、部下の仕事はメチャクチャ順調に進み、働かない部下や、のんきで危機感のない部下も、徐々に動き出します。

 

< 注意点 >

1.全然進んでいなくても、怒らない。穏やかに促進するに留める

2.チェックする時に、質問がないか聞いてやり、あれば、その場で解決する

 

これは、ナカナカ難しいです。だからこそ効果絶大です。しかも、やろうと思えば、誰でもできます

面倒な思いをして、伝え方まで工夫して、一生懸命伝えたことを部下が、全然やってなかったり、絶対に間に合わないだろうペースでチンタラやってるのを見ると、カナリ頭に来ます。思わず叱責してしまいそうになります・・・が、我慢です!

 

ここは、仙人のような気持ちで、こう思いましょう。

崖にいる仙人

「 途中で気づいてよかった・・・。もし、チェックせず、放ったらかしていたら、大変なことになるところだった。よかった、よかった・・・。 」と。

 

 

Boss Safariトレーニング 〈 第10回 〉

今回のBoss Safariトレーニングは、

■ 部下に期待するのを1度キッパリやめてみる

■ 部下への指示や依頼の出し方を改める

■ 途中経過を必ずチェックする

■ 時には、穏やかな仙人のような気持ちで部下と接する

 

です。必ず成果が出ます。 ぜひ、やってみてください。

 

 

今回の記事と矛盾するようですが、Boss Safari では、部下は、必ず成長するモノだと考えています。

ですが、「 部下に根拠のない期待をせず、上司のあなたが行動を変える 」ことでこそ、部下の成長を誘発できると考えています。あなたが具体的に何かを変えない限り、部下は決して成長しないでしょう。

あなたが部下に愛され、部下から好かれる上司でありつつも、上司とも上手く接し、成功を掴みとることを祈っています。記事・メルマガ・勉強会・オンラインスクール・動画テキスト等を順次公開していく予定です。楽しみにしていてください。

 

 

 

 

無料メール相談はこちらから

参考ページ
ミスが多い部下を、使いこなす方法
動かない部下、やる気のない部下、使えない部下を、使いこなすために 効果絶大な下準備

 

 

 

<参考>当サイトに関連する内容の他サイト
「上司を選べない」せいで疲弊する部下たち 耐えるか退職か、それしか道はないのか?
自分を見失った、営業本部長時代の大失敗 -資生堂 執行役員常務 関根近子さん【2】
「社長が何でも抱え込む」会社は成長できない できるリーダーは社員を信じて仕事を任せる
「部下から担がれる人」が勝ち残る<40代前半>
上司は新入社員に「頑張る理由」を与えてはいけない

 

部下に腹を立てる上司

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です