ダメな上司の “ 失敗マネジメント ” から学ぶ

自分が失敗する前に他人の失敗から学んでしまおう

 

上司として絶対にやってはいけない “ 失敗マネジメント例 ” を紹介します。

特に、はじめて部下を持って、上司になったばかりの方や、上司としての在り方を模索している方必見です。

 

これらの大失敗事例は、結果として、降格になったり、辞めてしまったり、部下からも、あなたの上司や経営者からも見限られ、孤立無援の状態になったりします。

上司にとって、失敗マネジメントの代償は、非常に大きいのです。

 

 

その前に・・・多くの企業の実情

ダメな上司の失敗マネジメントの例を紹介する前に、いわゆるダメ上司と呼ばれる人たちを、少し弁護しておきましょう。

頭を抱える上司

弁護できる内容は、次の2点。

「IT化が進み、現場は楽になるどころか、事務作業の種類、作業工程が増えてパソコンへの入力作業ばかり増えた 」

「 ライバル企業との過当競争が続き、顧客の要求が増えて、1件当たりの仕事にかかる手間や時間が増えすぎ!」です。

 

この2点の問題は、上司本来の仕事を圧迫したり、上司の精神的プレッシャーとなっていることは、間違いありません。

 

 

お知らせ//悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナーをご活用ください
メール相談

上司といっても、あなたの上には上司、下には部下、下の面倒を見るだけじゃなく、自分自身の仕事、ノルマ、目標に追われ、苦労している。 正直、部下の面倒を見るどころじゃない!そんな悩める上司、上司になったばかりのビギナー上司の方の質問、相談にお答えします。 回答は翌営業日(月~金曜)に必ず返信致します。お気軽にご相談ください。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。
悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナー
メール相談
悩める上司、ビギナー上司の1人1人異なる状況での悩み、相談にお答えします。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。

コレでホントに滅んだ上司がいる!ダメな上司の失敗マネジメント7選

それでは、さっそく発表します。 

1.能力の低い部下に、仕事を任せ、結果が悪いと、その部下に腹を立てる

どこがダメか!?:

デキない部下の仕事の結果は、ある程度予測が立つはずです。周囲に示しがつかないので、パフォーマンスで叱るのは、OKです。しかし、前もって予測できたことに対して、本気でハラを立てるのは、時間の無駄だし、心もすり減ります。

 

 

2.部下に何を求めているのか、何をして欲しいのか?具体的発信をしない

どこがダメか!?:

部下が自分に求められているモノをハッキリ把握できない。

こっちを見て怒っているビジネスマン3人

 

 

3.なりたくて上司になったのではない、自分は上司に向いていない 等と口にする

どこがダメか!?:

そんな上司の言うことは、どの部下も聞きません。それに部下達が、出世やSTEP UPに興味を持たなくなり、組織が崩壊する原因になります。更に、苦労して上司になった人や、出世したくてもできない人が、聴いたら、本気で怒って、恨まれます。

 

 

4.部下に仕事の愚痴や、待遇に対する文句を言ってしまう

どこがダメか!?:

部下が希望を失ってしまう。部下から見て、上司であるあなたは “ 会社そのもの ” です。その会社が部下に愚痴ったり、文句を言っちゃダメですよね。部下は希望を持てなくなり、一生懸命にならなくなります。

 

机に肘をついている社員たち

 

5.個人の目標を追う仕事を優先させ、チームや組織の仕事を停滞させる

どこがダメか!?:

日頃あなたに急かされ、急がされている部下からの信頼を失います。「 あの人は、自分が1番大事だから・・・。」そんなことを部下に思われたら終わりです。

 

 

6.部下を信頼せず、仕事を任せない

どこがダメか!?:

結果として自分の仕事がパンクするだけでなく、仕事を任されない部下は、経験を積めずにいつまでも成長しません。毎年歳をとる給料泥棒になります。毎日成長しない部下の顔を見て、1番頭に来るのは、上司のあなたです。

 

 

7.自分の能力を上回る部下を貶め( おとしめ )る

どこがダメか!?:

このタイプは、TVドラマだけでなく、現実にたくさん存在しますが、能力が高い部下は、上司がそんなことをすると、いくらごまかしても、やがて気づきます。場合によっては、優秀な部下が会社を去るか、手痛い復讐をされます。

 

いかがでしたか?

これは、実際にたくさん存在する、ダメ上司の失敗マネジメントの事例です。もし、あなたに当てはまるところや、近い部分があったら、即STOPして、修正されることをおすすめします。

 

 

Boss Safari トレーニング 〈 第8回 〉

今回のBoss Safariトレーニングは

「 ダメな上司の失敗マネジメント7選と、自分自身を比較して、修正する部分があれば、早々に修正する 」です。

そんな奴いないだろ?というものから、「・・・うぅ、ちょっと当てはまるかも・・・。」というモノまであるハズです。ぜひ、セルフチェックしてみてください。

 

 

Boss Safari は、上司としてあなたを成功させるために、生々しく、現実味のある情報を随時発信していきます。また、同じような境遇で悩みを抱える、他企業、他組織の上司の方々との交流会も計画しています。

順次発表しますので、楽しみにしていてください。

それでは、部下に好かれ、愛される上司となって、成功されることを祈っています。

 

 

 

 

無料メール相談はこちらから

参考ページ
あなたがダメ上司になりかねない「 悪いクセ 」
上司は、自分基準を捨てると成功できる
部下に嫌われる上司は 仕事への情熱が無い と思われている

 

 

 

<参考>当サイトに関連する内容の他サイト
ダメな上司は部下の失敗を一緒に背負えない 防衛大で学んだ「連帯責任」の重み
「部下の力を引き出せない上司」の残念な指示 「正解」を教えてしまうと逆に覚えない
「上司への尊敬」を重視する若手社員の育て方 常に居場所を求める彼らの特性を見極めよう
部下に全部バレる「二流すぎる上司」の3欠点 「まわりを不幸にする管理職」はこんな人です
リーダーが部下をつぶしてしまうから目標達成につながらない 

 

自分が失敗する前に他人の失敗から学んでしまおう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です