営業が嫌いな人につける薬 No.2

営業が大嫌いな人は、どうすればいい?!

 

15年以上のサラリーマン生活で、僕は営業が大っ嫌いでした。

 

でも、ある時を境に、営業成績は抜群に良くなったので、周囲 ( お客さん ・ 部下 ・ 同僚 ・社長 )は、僕を “ 営業好きなヤツ ” そう思っているようでした。

 

大誤解です。
本当に営業なんて大嫌いです(笑)。今も、やりたくないことの1つです。

 

 

ただ、結果が出せないせいでウルサク言われたり、たいして大きくもない中小企業で落ちこぼれるなんて絶対イヤだったんで、渋々頑張ってました。あまりにも嫌すぎて、少しでも嫌な思いをしないように、嫌な要素を1つずつ消すようにしたら結果が出てきました。

 

僕の営業成績が、上がった理由は、凄くネガティブで「 嫌な思いをしたくない!」が、原動力になったことです。

 

  

聞かれたらどうしよう・・・、が無くなるとストレスが減る!

自分でもよく分かっていない企画を、あやふやに提案したり、分からないことを質問されたらどうしよう・・・なんて思いながら営業訪問したり、電話するのは、メチャクチャつらいことです。

 

しかし、こんな風に感じている営業マンは、絶対に多いはずです。

 
A-man-blocking-ears

 

僕がまず最初にやったのが、提案する企画や商品、カタログや企画書の内容だけは、徹底的に読み込んで、分からないことは、同期や同僚にゴチャゴチャ相談せず、サッサと上司に質問して解決し、とにかく自分が提案しなければならない企画や商品の知識を徹底的に身に付けることでした。

 

家に帰って2,3時間の読み込みや、丸暗記をたった4,5日続けただけで、どんどん知らないことが減って、仕事中の諸々の不安が無くなりました。

 

 

気付けば、営業スタイルも、売り込むというより 「 詳しい自分が良く分かっていない人に、分かり易く教えている 」感じのスタイルに変わっていました。詳しいが故に、分かり易く、短く話せるので、営業相手の反応も良くなりました。

 

それでも営業は大嫌いでしたが、成績が上がって社内評価が高まったり、お客さんからのリピート率が上がったり、嫌で嫌でしょーがなかった営業の苦痛は、2カ月くらいでかなり軽減されました。

 

 

お知らせ//悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナーをご活用ください
メール相談

上司といっても、あなたの上には上司、下には部下、下の面倒を見るだけじゃなく、自分自身の仕事、ノルマ、目標に追われ、苦労している。 正直、部下の面倒を見るどころじゃない!そんな悩める上司、上司になったばかりのビギナー上司の方の質問、相談にお答えします。 回答は翌営業日(月~金曜)に必ず返信致します。お気軽にご相談ください。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。
悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナー
メール相談
悩める上司、ビギナー上司の1人1人異なる状況での悩み、相談にお答えします。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。

不安の中だと、毎日楽しくなくなる

もし僕のように、営業が、大嫌いな人がいたら、1週間、寝る前の2~3時間、眠くても我慢して、会社の企画書やカタログ、提案すべき案件について、我慢して徹底的に読み込んで下さい。

 分からないことがあってもそのままにせず、同僚じゃなく上司に質問して、さっさと疑問を解決してしまいましょう。早ければ1週間で変化が感じられるハズです。

 

 たった1週間で、不安が無くなり、苦痛が減ります。着手するまでグズグズしていても、イザやってみたら効果絶大。レーシックみたいなもんです 。

 

わずか1週間です。
ぜひ、チャレンジしてみて下さい。

rp_UP-1024x319.png

 

 

著作権表示1.23jpeg

 

 

無料メール相談はこちらから

参考ページ
営業が嫌いな人につける薬 No.1はこちら

 

 

 

<参考>当サイトに関連する内容の他サイト
女性客は営業マンのどこを見るか
「年収1億円」富裕層は営業マンのどこを見るか
資料作り、苦手意識が吹き飛ぶ「7つのルール」
トップ営業マンはなぜ「体調管理」をやたらと重視するのか
ブラック企業の元営業マンが教える、会社に人生を奪われない心得

 

営業が大嫌いな人は、どうすればいい?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です