誰でもできる!好印象を与える方法

好印象をゲットする方法

 

礼儀やマナー、作法は、人と人の最初のコミュニケーションである挨拶から、いきなり試されます。

 

そして、その印象は、後のやりとりに影響を及ぼします。あまりにひどいと、その後、相手に興味を持ってもらえなかったり、場合によっては、相手を一瞬で不快な思いにさせて、嫌われてしまう可能性もあります。

 

多くの人は、出会いがしらのコミュニケーションで「 好きか・嫌いか 」を判別し、その印象を後々まで引きずるので、あなたという人間の中身が、伝わる前にシャットアウトされてしまう可能性もあります。

 

礼儀やマナー、出会いがしらのコミュニケーションは、とても重要です。

 

 

〈 目次 〉クリックすると “ 読みたいところ ” から読むことができます ⇓

敏感になりすぎなくてもOK

ですが、マナーや礼儀を、トコトン追究したり、極める必要はありません。

 

マイナス評価を受けず、若干プラスで評価されるレベルで習得しておき、アトは中身を磨き、世界で唯一のあなたの考えや、思いを表現する力を身に付ければいいと思います。

 

では、次に簡単に好印象を持たれる「 出会いがしらのコミュニケーションテクニック 」をお伝えします。 誰でもできることなので、ぜひやってみてください。

 

 

お知らせ//悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナーをご活用ください
メール相談

上司といっても、あなたの上には上司、下には部下、下の面倒を見るだけじゃなく、自分自身の仕事、ノルマ、目標に追われ、苦労している。 正直、部下の面倒を見るどころじゃない!そんな悩める上司、上司になったばかりのビギナー上司の方の質問、相談にお答えします。 回答は翌営業日(月~金曜)に必ず返信致します。お気軽にご相談ください。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。
悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナー
メール相談
悩める上司、ビギナー上司の1人1人異なる状況での悩み、相談にお答えします。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。

誰でもできる 出会いがしらの好印象GET方法

相手と目があったら・・・

1.「 ハッキリ微笑んで 」軽く頭を下げる

2.「 早足 」で相手に近づく

3.「 ハッキリ 」  「 微笑みながら 」  「 相手に届く声 」 で挨拶

 

 

おすすめプラスα

自撮り
  • 自分が微笑む顔をスマホで動画撮影して( 欧米ビジネスマンには、自分の笑顔をチェックし、相手に好印象を与える笑顔の作法を知っている人が多くいます。)、 好印象を与える微笑みトレーニングをしておく。 
    ※自分がどう微笑めば、どんな顔になるのか?正しく理解しておく。

 

  • 自分が挨拶する姿を動画撮影しチェックする。 
    ※自分の声の大きさや、言葉の聞き取りやすさ、姿勢や身体の動きを自覚しておく。

 

  • 「 普通の表情のつもりだったのに、“ 機嫌悪い? ” “ 具合悪い? ” 」 と、聞かれたり、「 普通に喋ってるつもりなのに、“ えっ何? ” と、聞き返される 」 のは、無愛想な顔をしていて、声が小さいか、ハッキリ喋れてないということです。
    動画撮影でチェックして改善してみましょう。

 

 

様々なビジネスシーン、社員研修、プライベートにおける諸々のシーン、就活なんかでも使える技術です。ぜひ、試してみて下さい。

rp_UP-1024x319.png

 

 

著作権表示1.23jpeg

 

 

無料メール相談はこちらから

参考ページ
部下に好かれる上司は、動きも仕草もかっこいい!!

 

 

 

<参考>当サイトに関連する内容の他サイト
内定を出したくなる「好印象」な就活生とは? 第一関門は見た目、でも採用の決定打は中身
稼げない男が軽視する「服が与える第一印象」 無難な見た目ではその他大勢で終わるだけだ
「会社がツラい」新人は5人の話し相手を探せ ビジネスマナーを覚えるよりも大事なことだ
稼げない男が軽視する「服が与える第一印象」 無難な見た目ではその他大勢で終わるだけだ
結果が出ない人は「表情」がすでに負けている 知らないうちに損を招く顔の5パターン

 

好印象をゲットする方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です