おすすめビジネス書は、上司の教科書になるのか?上司の悩みを解決するビジネス書の選び方

ビジネス書 読んでます?

 

あまりビジネス書は読まない、どんなビジネス本がおすすめなのか知りたい、忙しくて本を読んでるヒマなんてない、情報収集はもっぱらWEB、そんな人も多いと思います。

今回は、上司のあなたが、ビジネス書を仕事に役立てる方法、ビジネス書の有効な使い方、そして上司のあなたにおすすめの “ ビジネス本の選び方 ” 、そして最後にちょっとした裏技をお伝えします。

※この方法は、資格試験の参考書等には、使えませんので、あらかじめご了承願います。

 

 

上司におすすめ ビジネス書の賢い使い方

読むのではなく“作業”

 

僕はビジネス書をたくさん読みます。

 

20代後半から30代前半は、仕事のヒント、勝つための方法を求めて、貪るようにチャンスとヒント探し、漁るような読み方をしていました。

 

30代後半から40代を迎えた今は、もはや趣味の領域で、へぇ……そういう表現の仕方するんだ。なるほどそういう解釈もできるんだな…、“ 絶対 ” とか言われると、信じちゃうよな……などと、第三者の立場から気楽に楽しんで読んでいます。

 

でも、仕事に関する具体的ヒントが欲しい時、現状を打開したい時、具体的な悩みを解決したい時は、そんな気楽な読書をしてはダメです。

読んだ後の根拠ない達成感と、ヒントを得た高揚感が、数分続くだけで、何も変わりません。

 

ビジネス書を読んで、得た知識を実際に活用したり、何かを解決したいなら、ヒントを探そう、チャンスを見つけようと、“ 探す作業 ” のつもりで読まなければなりません。

 

 

お知らせ//悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナーをご活用ください
メール相談

上司といっても、あなたの上には上司、下には部下、下の面倒を見るだけじゃなく、自分自身の仕事、ノルマ、目標に追われ、苦労している。 正直、部下の面倒を見るどころじゃない!そんな悩める上司、上司になったばかりのビギナー上司の方の質問、相談にお答えします。 回答は翌営業日(月~金曜)に必ず返信致します。お気軽にご相談ください。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。
悩める上司&ビギナー上司のメール相談コーナー
メール相談
悩める上司、ビギナー上司の1人1人異なる状況での悩み、相談にお答えします。

メール相談はコチラ


以上、お知らせでした。

おすすめビジネス書 活用術 ①過度な期待を捨てる

たくさんは持って帰れません

 

探して、見つかったヒントや解決策は、書き出すか、携帯のメモ帳に入力する等、 後に残しておく ” ことが必要です。

250ページとか、450ページ、500ページくらいある本でも、実践できる具体的ヒントって、2つか3つだと思います。

 

反対に、これ凄くいい本だ、ヒントが10個も20個も入ってる! 学ぶことだらけだ! そんな本は、あまりおすすめでは、ありません。

ビジネス書で学んだことは、読み終わった直後から、何か具体的行動に反映させて、役立てたり、解決したり、負担が軽くなったりしないと意味がありません。

人が新しい情報を仕入れて、同時に行動に反映させることができるのは、せいぜい1つか2つです。

 

 

おすすめビジネス書 活用術 ②究極の方法を公開

究極の方法を公開

 

「 部下の心を掴むマネジメント 」「 苦手な顧客にどう対応するか 」「 どのように営業成績を上げるか 」、よくあるテーマですが、よくよく考えると、どれも1つ1つ壮大なテーマです。

その壮大なテーマを、たかだか1冊の本を読んだだけで、全部解決することには、さすがに無理があります

 

ビジネス書の読み方、使い方として、おすすめなのは

1.最初から最後までいい加減に、ぱーっと大急ぎでページをめくって、とにかく最後まで一気に雑に読む

  ※これで最後まで読み切らず、途中で挫折するなんてことはなくなります。

※見開きのページ(2ページ)を見ている時間は、約4秒~5秒
( 読むというよりページを砂に例えて、その中からダイヤを探す感じです )。

 

2.しばらく時間をおいて(30分以上)もう一度、同じこと繰り出す

 

3.更に、時間をおいて(30分以上)また同じことを繰り返します。

今回は、気になるページに付箋(フセン)をつけたり、折り目をつけたり、ラインマーカーで印をつけたりする

 

4.付箋(フセン)や、折り目、ラインマーカーで印をつけた部分だけを、大急ぎで読む

 

5.印をつけた部分の “ ベスト2か3 ” にあたる部分を書き出すなり、スマホのメモに入力するなりする

 

6.書き出したこと “ 即 ” 実践する

秘密は開かれた

 

これが、ビシネスに関する本を読んで、結果を出すための作業の方法です。

学校の勉強とは違います。

本気で仕事に役立てるつもりでビジネス書を読むなら、ページの9.5割以上は、今のあなたにとって不必要なモノ、役に立つのは、残り0.5割程度、そう割り切り、その0.5割を大急ぎで探す作業をすることこそが、正しいビジネス書からの吸収方法です。

 

この方法で、僕のチームのスタッフは、ビジネス書を読み終えた直後から、仕事において「 今までやっていなかった幾つかのこと 」を実践しはじめ、結果も出すことを繰り返しています。

 

 

ビジネス書とは? 宝石の埋まった鉱山です

本は読むな作業しろ

 

ビジネス書からヒントや解決策を得たいなら、読書してちゃダメです、必要なのは「 作業 」です。

  • ビジネス書は、ヒントが隠れて埋まっている鉱山だと理解する
  • その中から金や銀、ダイヤモンドを探す( 宝石は、あなたが必要としている情報のことです )
  • 見つけた宝石をすべて持ち帰るのは不可能なので、1番価値のあるモノを1つか2つだけ持ち帰る
  • 持ち帰った宝石は、飾っておくのではなく、スグに使う( 即実践して、自分の仕事に活かす )

 

これが、ビジネス書を最大限に活躍する方法です。

 

本当に読んだことを活かして、結果につなげたいのであれば

  • ゆっくり楽しみながら読む
  • 読んだ後、下取りに出して売りたいたいから、汚さないようにキレイに読む
  • 少しずつ読み進める

 

この3つは、即ヤメなければなりません。

1冊の本から、一気に必要な箇所を探し、そこだけピックアップして、即、実践で生かす。

これがビジネス書を使って、最速かつ最大効果を上げる方法です。

 

 

ビジネス書とは?ボロボロになって応援してくれる友

あなたの応援団

 

この作業に使ったビジネス書は、使い終わって、ひと月も経てば、もう1度使えます。

人の感情や、考え方、状況は、1月もすれば、必ず変化します。

1カ月後、あなたが、折り目やラインマーカーで印をつける場所は、きっと変わっているはずです。

 

そして、2回目に本を開いた時、以前と違う場所がピックアップできたなら、また具体的行動に反映させ実践し、実際の仕事に活かせばいいのです。

 

あと、ささやかな喜びですが、ボロボロになるまで使い込んだ本を見ると

「 自分は、頑張ってるぞ・・・ 」そう思えて、学ぶこと、努力することに対する「 心の応援 」になります。

 

小さな満足感や、小さな達成感を表すものを身近に置くことは、継続のきっかけとなり、あなたを応援してくれます。

 

 

おすすめのビジネス書の選び方

さて・・・どれにしよう

 

次は、実践で活用するためのビジネス書の選び方をお伝えします。

 

何万文字、何10万文字も書かれているビジネス書です。

ネットの書評を見たり、立ち読みでパラパラめくってみるぐらいでは、何が書いてあるのか分かりません。

 

選び方としておすすめなのは

  • 自分が解決したい問題や、自分が伸ばしたい能力によりマッチしたタイトルの本を探す
  • 外れ(ハズレ)覚悟で、時間をかけずパパッと選ぶ

 

注意したいのは「 すぐに 」とか「 1週間 」で、とか、短期間で力が身に付いたり、解決できることを押しているタイトルの本に惑わされないことです。

 

惑わされないというより、そんなの “ 気にしない ” ことです。

アレは、本を売るための戦略です。

「 簡単 」「 すぐに 」と書いてある方が、「 苦労せずに解決できそう 」「 難しくなさそう 」と、感じた人に、本がたくさん売れるので、そうタイトルを付けているだけです。

 

そんなことよりも、今回紹介したビジネス書の活かし方 “ 作業方法 ” で進めれば、本のタイトルや、キャッチコピーに “ 1週間 ” だろうが、“ 3日 ” だろうが、何と書いてあっても

  • 大急ぎで、本の中からヒントを見つける作業をして
  • 見つけたヒントや、チャンスを書き出して

それを実践(行動開始)するまでにかかる時間は、どんな本でも「 1日以内 」だからです。

 

大切なのは、本からピックアップした “ ヒントやチャンスに繋がる行動 ” を、あなた自身が、途中で投げ出さずに、何日間続けられるか?です。

 

 

ビジネス書は、消耗品!ネットで安く購入がおすすめ

ネットで安く購入

 

「 読書を作業に替える 」

この感覚を身につけて実践しはじめると、ビジネス書ランキングに乗っていようが、ベストセラーになっていようが、たいして使えない本もたくさんあることに気が付きます。

 

なので、あなたが、成功してお金がたくさん貯まるまでは

どうせ作業で、本は、ボロボロになります。

アマゾン等で、中古で、ほどよく値段が下がっている本で、触るのが気持ち悪くない程度の品質のモノをどんどん買って、使って・・・を繰り返すことをおすすめします。

 

 

部下に好かれる上司としての求心力も入手できる

求心力もGET!

 

今回お伝えした、この方法。

実は、ひとつ隠れた効果があります。

 

それは、部下や後輩と話す時、このビジネス書の活用方法を、教えてみれば分かります。

あなたが、しばらく実践して得た効果と併せて話すと、部下は、食いついて耳をそばだてて、あなたの話を聴くでしょう。

部下とのコミュニケーションは大切ですが、話す内容が一般論や、よく聞く、ありがちで、つきなみな仕事に関する話だと、聞いている部下も退屈です。

 

部下に限らず、人は、明らかに未知の領域で、かつ自分にもできそうな “ 役立つ話 ” であれば、耳をそば立てて、聴くものです。

 

部下が耳をそばだてて、あなたの話を聴くということは、あなたが、カリスマ性を発揮していると言えます。

 

ビジネス書の「 読書を作業に替える 」この方法は

部下を使いこなし、部下に好かれる上司として活躍されることを望むあなたにとって、使える話だと思います。

 

 

ぜひ、動かない部下をも動かし、部下に愛される上司になるために活用して見てください。

ボスサファリは、自分にイマイチ自信が持てない、ウマくいっていない、上司になったばかりでよく分からない、そんな、悩める上司とビギナー上司を応援しています。

 

 

 

 

無料メール相談はこちらから

参考ページ
上司の悩みは、意外と簡単に解決できる 但し、ちょっぴり学びが必要
たった30秒で人生を変える方法って何よ!?

 

 

 

<参考>当サイトに関連する内容の他サイト
最新!「ビジネス・経済書」200冊ランキング 「ホワイト企業大賞」受賞企業の書籍が1位に
デキるビジネスマンは「STEAM」を学んでいる 今からでも間に合う、成毛流「出直し」大作戦
まず「動詞」で考えろ?ビジネス書ばかり読んでも成長できないワケ
ポール・マッカートニーの”ビジネス書”です
ビジネス書の目利きが選ぶ「話し方本」名著10選

 

ビジネス書 読んでます?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です